2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

2023年8月25日 (金)

Savannah(SV)セミナーおさらい㉔その他の項目

最後にその他の項目を見ていきます。

第一に、4つの猫種の中では唯一「TEMPERAMENT」という項目が立てられ、「理想的なサバンナは自信に満ち溢れ、機敏で抜け目なく(alert)、好奇心旺盛で人懐っこい猫である」という規定が入っていること。

第二に、ロゼット(Rosettes)、ロケット(locket)、縦に並んだ(Vertically aligned)スポットやマッカレルタビータイプの模様。Cobbyな体型。小さい耳--はPENALIZEであり、減点対象であること。

第三に、4つの猫種の中では唯一「DQ(Disqualify)」が定められ、「Extra toes」がその対象になっていることです。

これで「Savannah(SV)セミナーおさらい」を終わりますが、このセミナー内容をマスターすれば、おそらくその辺のJudgeよりも〝Savannah通〟になれることは間違いありません。
Sv_20230818151501
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

東京都の14~20日の感染報告者数は1医療機関当たり10.96人でした。前の週に比べ5.7%増えています。

大阪府の14~20日の感染報告者数は1医療機関当たり11.88人でした。前の週に比べ16.1%増えています。

名古屋市の14~20日の感染報告者数は1医療機関当たり18.14人で、前の週に比べ12.6%増えています。

福岡市の14~20日の感染報告者数は1医療機関当たり15.96人でした。前の週に比べ42.2%増えています。 

北海道の14~20日の感染報告者数は1医療機関当たり19.59人でした。前の週に比74.1%増えています。

2023年8月24日 (木)

Savannah(SV)セミナーおさらい㉓Color

SVのCOLORへの配点は4つの猫種で最も低く、4点しかありません。

これはBGの半分以下、EMとOCの約4分の1にとどまります。

強いてポイントを挙げるなら、「全てのTabbyにおいて、はっきりし(bold)しっかりした(solid)マーキングが好まれる(preferred)」というところになります。
Sv-colore
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

2023年8月23日 (水)

Savannah(SV)セミナーおさらい㉒Texture

Textureへの配点は8点とBGの10点に次ぐ水準ですが、Texture関連の文章量は他の3つの猫種を大きく上回る分量になっているのが特徴です。

とは言え、審査(評価)上、明確な差が付きやすい規定が書いてあるかというと、必ずしもそうではなく、この4つの猫種の中でも最も審査(評価)しずらいStandardと言えるでしょう。

ちなみにSVの和訳を載せておきます。

「長さはショートからミディアムで、質感はよく(good substance)、わずかに粗い感じ。より粗いガードヘアがより柔らかいアンダーコートを覆っている。スポット部分はガードヘアに比べて明らかに柔らかい質感である。被毛の密度はそれほど高くはなく、体に対して比較的平らになっている」--
Sv-texture
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

2023年8月22日 (火)

Savannah(SV)セミナーおさらい㉑PATTERN

SVのPATTERNへの配点は8点に過ぎず、これはBGの約半分、EMとOCの4割の水準でしかありませんが、Standardにおける文章量は優るとも劣らない分量があります。

Standardの記載を読み比べる限り、Spotsのある場所はSVが最も広く求められており、そのことは「Smaller spots will be found on the legs and feet as well as on the face」と書いてある通りです。

Spotsの形の多彩さではBG(such as paw print shaped, arrowhead shaped, doughnut o half-doughnut shaped or clustered)であり、Spotsの形の定義の厳格さではOC(thumb print-shaped spots)ですが、SVにおいてはそうした記載はありません。

とにかく小さくてもいいから全身Spottedであることが求められ、そのことは「In all divisions, any visible pattern must be spotted」と書いてあることからも見て取れます。
Sv-patter
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

2023年8月21日 (月)

Savannah(SV)セミナーおさらい⑳COAT/COLOR/PATTERNへの配点

きょうからCOAT/COLOR/PATTERNへの配点について、SVとその他の代表的なSpottedの3つの猫種を比べてみます。

これまで見てきたように、SVはHEADとBODYの配点が高かったわけですが、その分、COAT/COLOR/PATTERNへの配点は他の3つの猫種に比べ最も小さくなっています。

SV(20点)>BG(35点)>EM(40点)=OC(40点)

SVの配点はEMとOCの半分、BGと比べても4割低い水準で、これら3つの猫種に比べるとかなり評価上のウエイトは小さいことが分かります。

SVから離れますが、BGはかなり派手なPATTERNで特徴的な印象があると思いますが、EMとOCに比べると配点は少なくなっていることも押さえておきたいところです。
Sv-coat
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

2023年8月18日 (金)

Savannah(SV)セミナーおさらい⑲Boning/Musculature

14日(月)のブログで強調した通り、「Boning」「Musculature」を合わせた合計は14点で、BGの12点を上回ります。

ここで勘違いしないようにしてもらいたいのは、あくまで配点であって、SVの方が2点分、筋肉と骨格がSVより上回っていることを示しているのではない点です。

SVの「Boning」は「Medium boning with density and strength」、BGは「Sturdy, firm; never delicate」

SVの「Musculature」は「Firm, well-developed, yet smooth」、BGは「Very muscular, especially in the males, one of the most distinguishing features」ですから、BGの方が配点自体はSVを下回っても、どちらがより筋肉質であるかと言えばBGということになるでしょう。
Sv-boning-m
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

東京都の8月7~13日の感染報告者数は1医療機関当たり10.37人でした。前の週に比べ10.1%減りました。

大阪府の8月7~13日の感染報告者数は1医療機関当たり10.23人でした。前の週に比べ25.3%減りました。

名古屋市の8月7~13日の感染報告者数は1医療機関当たり15.61人で、前の週に比べ8.0%減りました。

福岡市の8月7~13日の感染報告者数は1医療機関当たり11.22人でした。前の週に比べ48.2%減りました。 

北海道の8月7~13日の感染報告者数は1医療機関当たり11.20人でした。前の週に比10.2%増えています。

2023年8月17日 (木)

Savannah(SV)セミナーおさらい⑱Tail

「Tail」の記載も、SVブリーダーのこだわりが凝縮したような感じがするのではないでしょうか。

他の3つの猫種野は配点が5点なのに対し、SVは7点と高く、その分というわけではないでしょうか、記載量も多めです。

なお、SVはStandardが変更される見通しで、Tailのところは「with preferred length just below the hock」の部分が削除される見通しです。
Sv-tail
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

2023年8月16日 (水)

Savannah(SV)セミナーおさらい⑰Legs/Feet

おとといも指摘しましたが、SVの「BODY」において「Legs」は特徴的です。

SVの「Legs」は「Longer than average, well muscled」であり、BG(Medium length)、EM(Medium in length)、OC(Medium long)と比べてもその特徴が異なることがよく分かります。

ちなみに「Feet」だけ見ると、BGが他とは異なる特徴を持つことが分かるかと思います。
02sv-torso-legs-feet
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

2023年8月15日 (火)

Savanaah(SV)セミナーおさらい⑯Torso

SVにおける「Torso」の配点は8点で、BG(5点)よりは高いものの、OC(10点)とEM(同)に比べると低くなっています。

問題は、「ではSVのBODY Typeは?」ということになるわけですが、BGが「Long & Substantial」とひとくちで括れるのに対して、SVはひとくちでは語れない難しさがあります。

そのことは例えば、OCにおいて「semi-foreign」、EMにおいて「Balance between cobby and foreign types」と定めているのと比べても分かります。

「The torso is long, lean and well muscled with a full deep rib cage, prominent shoulder blades」と書いてありますから、「Long」であることに違いないわけですが、問題はその後です。

BGとの違いを理解する上でも、「Long」に続く記載もそのまま覚えておくのがいいのかもしれません。

なお、SVはStandardが変更される見通しで、Torsoのところは「a slight, but not extreme, tuck-up」の部分が削除される見通しです。
00sv-torso-legs-feet
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

全国の7月31~8月6日の感染報告者数は1医療機関当たり15.81人でした。前の週に比べ0.6%減りました。

2023年8月14日 (月)

Savannah(SV)セミナーおさらい⑮BODYへの配点

きょうからBODYへの配点について、SVとその他の代表的なSpottedの3つの猫種を比べてみます。

そうするときれいに配点の大小が並びます。

SV(40点)>OC(35点)>BG(30点)>EM(25点)

筋肉質が特徴のBGが3番手となり、SVとは10点もの差があります。

内訳を見ると、SVは「Boning」と「Musculature」の合計点が14点に対し、BGは12点ですから、BGよりも「Boning」と「Musculature」に重きが置かれていることが分かります。(後日、このブログで詳述する「Boning」「Musculature」の項は必ず読むようにしてください)

「Legs」だけで8点(「Feet」も合わせると11点)はこの4つの猫種では最も高い配点であり、Tailも4つの猫種の中で最も高い7点であることに留意しておきたいところです。
Sv-body
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ