2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 新たに一般配布用「Locket」判断の手引き(仮称)を作成へ | トップページ | 続報:一般配布用「Locket」の手引き(仮称)は来週中にも提供 »

2024年4月12日 (金)

「Locket」セミナー:フォローアップ講座㉜〝外圧〟によって正す以外に方法はない?

どれだけ正しい知識の普及に努めても間違った認識が改まらず、Region内において自浄作用が働かないということであれば、〝外圧〟によって正す以外に方法はないでしょう。

もちろん、欧米の全てのDirector、Judge、BG Breed Committee Memberが「Locket」に対する正しい知識に基づく正確な判断能力を持つとは限りませんが、Asia East Regionよりはまともであり、少なくとも3月8日の「Locket」セミナーの内容は正しく理解し、全面的に納得してもらえることでしょう。

【TICA BG Breed Committeeへの働きかけ】

今、一番大きな問題となっているのは「Locket」全般というよりも、BGにおいてPENALIZE対象となっている「Locket」についてであり、多くの日本のTICA Judgeの審査における判断が正しいかどうか〝審判〟を仰ぐことが欠かせません。

すでにその動きを始めていますが、3月8日のセミナーでお伝えした通りの内容に異論を唱えるものはなく、現在の多くの日本のTICA Judgeの判断に疑問を投げかけるものばかりであり、「Locket」ではないとする根拠は皆無です。

TICAのBG Standardで、「Locket」がその猫種において重大/深刻な欠点であり、最終的には取り除かれていかねばならないPENALIZE対象であるなら、少なくともBESTとか2nd BESTはありえず(※カウントが1〜2頭であれば仕方ありません)、重大な依怙贔屓や差別が疑われても申し開きもできないでしょう。

【欧米のTICA Judgeに幅広く見解を聞く必要性】

欧米のTICA Judgeに幅広く、「Locket」であると判断できるか否かを聞く必要もありそうです。

特定のBG Breeder/Ownerと特定のJudgeの間で重大な依怙贔屓や差別がないとするのであれば、TICA Asia East Regionの多くの日本人Judgeの知識と認識が間違っているわけで、世界のTICA Judgeの良識という〝外圧〟を通じて正さねばなりません。

〝外圧〟を用いなければ正しい認識に改められないというのも恥ずかしい話ですが、〝自浄作用〟も働かせられないほどの悲惨な状況であるなら仕方がないでしょう。

【TICA Board、Judging Committeeへの働きかけ】

Asia East Regionは〝治外法権〟でも、〝おまけ〟でTICAにくっついている特別な例外ルールのRegionでもないわけですから、Asia East Regionだけ「Locket」の定義が異なったり、PENALIZE対象の「Locket」を持つBGだけ特別扱いされたりしていいわけがありません。

欧米のTICA Board MemberやJudging Committee Memberにも広くこのAsia East Regionで行われている審査方法について、正しいか否か判断を仰がねばならないということになります。

私は私なりのやり方で一石を投じ、欧米のTICA Board MemberやJudging Committee Member、Rules Committee MemberにTICA全体の問題として真剣にこの問題について考えてもらいたいと思っています。
Bg-locket_20240411103801
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は2023年5月8日(月)が最後となり、その後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

大阪府の4月1~7日の感染報告者数は1医療機関当たり3.26人で前の週に比べ9.4%減りました。

名古屋市の4月1~7日の感染報告者数は1医療機関当たり5.00人で前の週に比べ16.8%減りました。

福岡市の4月1~7日の感染報告者数は医療機関当たり3.37人で前の週に比べ4.0%増えています。

北海道の4月1~7日の感染報告者数は1医療機関当たり3.86人で前の週に比べ11.3%減りました。

« 新たに一般配布用「Locket」判断の手引き(仮称)を作成へ | トップページ | 続報:一般配布用「Locket」の手引き(仮称)は来週中にも提供 »

Locket セミナー」カテゴリの記事

無料ブログはココログ