2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 「記憶するのはやられた側の人間です」…… | トップページ | Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に②「目的」と「手段」を履き違えない »

2024年2月17日 (土)

Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に①TICA Show Rulesに疎いと致命的ミス

ベテランならずとも、TICAクラークの資格を持っているメンバーであれば、TICA Board MeetingのAgendaやMinutesはきっちり確認している(少なくとも目を通している)ことと思いますが、先のWinter Board MeetingではClerking Programの改正も決まっていますので、再確認の意味合いを込め、「Online Clerking School」を連載します。

単に小手先の作業手順を学ぶのではなく(※もちろんそれも基本中の基本であり大切ですが…)、致命的なミスを犯さないようにし、ただ資格を持って数だけこなす名ばかり〝ペーパーClerk〟にならないために、どのような意識と認識が必要かも含めて解説していきたいと思います。

【Clerking Programだけで学ぶ〝愚〟を犯さない】

「Clerkになるため」「Clerkの勉強をするため」に、Clerking Programだけを頼りにしたり、Clerking Programだけをテキストにして学ぼうとしたりする〝愚〟を犯してないでしょうか。

そうしたメンバーは、そもそも「Clerking Program」のIntroductionを良く確認することからスタート(あるいは再スタート)しなければなりません。

そこにはこう書いてあります。

「Familiarity with the current TICA Show Rules, By-Laws, accepted breeds, Championship Advancement Classes (Preliminary New Breeds, Advanced New Breeds, and New Traits) colors and competitive divisions is essential」--

【ルールに疎いと致命的な重大ミスを犯し迷惑をかける】

実際、この1~2年を振り返っても、TICA Show Rulesに疎いが故に、トランスファーを巡って致命的な重大ミスが起きたことがありました。

まだAssistant Ring Clerkということであったなら仕方ないとしても、Master Clerkの正式な資格を持ち、しかもなりたてでないわけですから、恥ずかしいを通り越して嘆かわしい限りと言わずにはいられません。

しかし、勘違いしてほしくないのですが、Show Rulesを完璧に暗記する必要性を説いているわけではありません。

【ルールに日ごろから慣れ親しんでおくことの重要性】

Ring Clerkであっても、Master Clerkであっても、「Clerking Program」のIntroductionに書いてあることを胸に刻み、日ごろからTICA Show Rulesに慣れ親しんでいれば「そう言えば確か…」と気付き、すぐにShow Rulessを確認し、ミスを未然に防げたはずなのです。

TICAのClerkに関して言えば、名ばかり〝ペーパーClerk〟かそうでないかを分けるものは、「Familiarity with the current TICA Show Rules, By-Laws, accepted breeds, Championship Advancement Classes (Preliminary New Breeds, Advanced New Breeds, and New Traits) colors and competitive divisions is essential」をしっかり自覚し、日々、勉強しているかどうかということになります。

Clerking Schoolを開催しても、参加者にこの重要性をしっかり伝えない限り、どれだけ開催しようが、 名ばかり〝ペーパーClerk〟を〝粗製濫造〟するだけに終わってしまいかねません。
Cp01
(参考①)Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に
2023年6月12日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に①「INTRODUCTION」を軽んじない
2023年6月13日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に②「能力や技能の点で十分な力がある」
2023年6月14日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に③求められる「Professional attitude」
2023年6月15日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に④Judgeのパフォーマンスを上げる役割
2023年6月16日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑤〝お荷物〟Clerkにならないために
2023年6月19日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑥JudgeとClerkは〝一心同体〟
2023年6月20日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑦責任逃れはできない
2023年6月21日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑧ルールの熟知/精通は絶対不可欠
2023年6月22日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑨クラークの「パフォーマンス」
2023年6月27日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑩「目的」をしっかり押さえる
2023年6月27日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑪「confident」と「pride」を併せ持つ

参考②)トランスファーを巡る致命的ミスの原因と正しい対処
2023年4月19日ブログ:「出陳者ファースト」の意識が根付いていれば…
2023年4月20日ブログ:審査記録〝改竄〟未遂、「主体性の欠如」が原因?
2023年4月21日ブログ:ルールは単に知るだけでなく趣旨・狙いの理解が大切
2023年4月24日ブログ:未だ送られて来ない正しい「マスターカタログ」
2023年4月25日ブログ:「訂正」マークドカタログを送る際の説明文
2023年4月27日ブログ:足りないのは「やる気」?「責任感」?「羞恥心」?
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は2023年5月8日(月)が最後となり、その後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

全国の2月5~11日の感染報告者数は1医療機関当たり13.75人でした。前の週に比べ14.9%減りました。

« 「記憶するのはやられた側の人間です」…… | トップページ | Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に②「目的」と「手段」を履き違えない »

Clerking School」カテゴリの記事

無料ブログはココログ