2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 関係ない〝擁護〟の声にかき消される「問題の本質」 | トップページ | CFAのBG Standard変更へ! Tail「DQ」が変わります㊦ »

2024年2月10日 (土)

CFAのBG Standard変更へ! Tail「DQ」が変わります㊤

TICAとCFAにBGを出しているBGブリーダーにニュースです!

CFAのBG Standard変更がBoardで可決し、来シーズン(2025年5月〜)適用されることになりました。

【目に見える明らかなキンクと変形のみDQに】

これまでCFAのBG StandardのBGのDQは「Belly not patterned. Any distinct locket on neck, chest, abdomen, or anywhere else. Kinked, or otherwise deformed tail. Cow hocking. Crossed eyes」となっており、Tailについては「Kinked, or otherwise deformed tail」とだけ記載されていましたが、来シーズンからは「Kinked, or otherwise deformed tail」の後に「Clearly visible tail kink or tail deformity」と続き、 明確に目に見えるものしかDQの対象にはならないように変わります。

【PENALIZEの規定はこれまで通りで変わらず】

一方、今回のCFAのBoardではBGのPENALIZEの規定を変更する改正案も提出されていましたが、それは否決されました。

どういう改正案であったかというと、上記のDQに関する改正案が通った場合にはPENALIZEの規定に「Kinked or otherwise deformed tail」を追加する、というものでした。

しかし、こちらは否決されたので、「Kinked or otherwise deformed tail」はPENALIZEの対象とはならず、結果としてTICAのStandardより緩いものになります。
Cfa-bg-dq
【EYESの記載内容も修正案が可決】

CFAにおけるEYESのStandardは現在、TICAのそれとかなり似ていますが、改正後はCFA独自の表現が多くなります。

現在は「Shape is round to oval. Large, but not bugged. Set wide apart, with a slight bias toward the base of ear, when oval in shape. Eye color independent of coat color, except in the Lynx Points, where Blue is the only acceptable color. Richness and depth of color is always preferred」ですが、来シーズンからは以下のようになります。

「Large and dominating, the eye should be a prominent feature of the face. Shape is rounded with some angularity of the top eye lid acceptable. Set wide apart, in the lower third of the skull when viewed in profile. Boning holds the eye at a parallel angle to the nose bridge in profile and prevents an overly protruding appearance. While there is acceptable variation in the shape of the eye, size and positioning should convey a nocturnal expression」

アクト式和訳)大きく支配的(dominating)であり、顔において顕著な特徴(prominent feature)とならねばならない(should be)。形状は丸みを帯びているが、上まぶたの多少の傾斜(some angularity)は許容される。横から見ると、頭蓋骨の下3分の1に位置し(lower third of the skull)広く離れている(Set wide apart)。骨格により、横から見た際に目が鼻梁に対して平行に保たれ、過度に突き出た外観(overly protruding appearance)が防がれる。目の形は許容範囲内で多少変わっても、サイズと位置(positioning)は夜行性の印象(nocturnal expression)を表現する必要がある。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

全国の1月29日~2月4日の感染報告者数は1医療機関当たり16.15人でした。前の週に比べ8.2%増え、11週連続で増加しています。

« 関係ない〝擁護〟の声にかき消される「問題の本質」 | トップページ | CFAのBG Standard変更へ! Tail「DQ」が変わります㊦ »

BGスタンダード」カテゴリの記事

無料ブログはココログ