2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に⑨HHPの審査で掛ける〝青リボン〟㊤ | トップページ | Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に⑪「Clerks may answer questions」が意味すること »

2024年2月26日 (月)

Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に⑩HHPの審査で掛ける〝青リボン〟㊦

きのうの続きになりますが、私がいい加減な説明をしているのでない根拠をいくつか示しておきたいと思います。

【TICA Visitor Guideを読んだことがありますか?】

TICAには「Visitor Guide」が用意され、次のように書いてあります。

「In the household pet kitten and household pet adult categories, cats are judged on beauty, condition, and personality, not according to a written standard of conformation. What’s more, cats competing in these two categories automatically receive a first place (blue) ribbon for merit if they are presented in good condition. At the end of the show weekend, a composite score for each cat for all the rings is computed to determine the Best-in-Show Cat, Kitten, Alter, Household Pet Kitten and Household Pet Adult」--

Clerkがしっかり頭に入れておきたいのは「a first place(blue)ribbon for merit」というところです。

【TICA Winter Board MeetingのAgendaも必読】

おそらく多くのJudge、ベテランClerkが否決された改正案は読み飛ばしていることかと思います。

ただ、今回のWinter Board Meetingに関しては、HHP&HHPキツンのAwardリボンに関する改正案が勉強になり、Agendaを読めばここまで説明してきたことがShow Rules Committeeメンバーのコメントを通じて改めて確認できます。

今回、私は形骸化している「merit award」をShow RulesやClerking Programに記載しておく必要はないと考え、改正案を提出したわけですが、Boardはあくまでこの〝青いリボン〟が「merit award」の代用であるとの立場を堅持しました。

【Rules/Programの記載として分かりやすく簡潔?】

確かにShow Rulesを読んでもClerking Programを読んでも「a first place(award)」という表現はHHPのところだけにしか使われず、Show Rules Committeeメンバーのコメントにもあるように、HHP&HHPキツンにおいて「Best of Color」のフラットリボンは掛けないということですから、あくまで〝青いリボン〟は「代用」ということなのでしょう。

ですが、現在のShow RulesやClerking Programの記載のあり方が誰にも分かりやすく簡潔であるかというと、私は疑問に感じています。(※TICA Visitor Guideの書き方なら分かりやすいです)

というわけで、今後、どういうRules/Program上の表記のあり方が適切か考えていきたいと思っています。
Cp-hhp-02
(参考①)Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に
2023年6月12日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に①「INTRODUCTION」を軽んじない
2023年6月13日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に②「能力や技能の点で十分な力がある」
2023年6月14日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に③求められる「Professional attitude」
2023年6月15日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に④Judgeのパフォーマンスを上げる役割
2023年6月16日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑤〝お荷物〟Clerkにならないために
2023年6月19日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑥JudgeとClerkは〝一心同体〟
2023年6月20日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑦責任逃れはできない
2023年6月21日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑧ルールの熟知/精通は絶対不可欠
2023年6月22日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑨クラークの「パフォーマンス」
2023年6月27日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑩「目的」をしっかり押さえる
2023年6月27日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑪「confident」と「pride」を併せ持つ

参考②)トランスファーを巡る致命的ミスの原因と正しい対処
2023年4月19日ブログ:「出陳者ファースト」の意識が根付いていれば…
2023年4月20日ブログ:審査記録〝改竄〟未遂、「主体性の欠如」が原因?
2023年4月21日ブログ:ルールは単に知るだけでなく趣旨・狙いの理解が大切
2023年4月24日ブログ:未だ送られて来ない正しい「マスターカタログ」
2023年4月25日ブログ:「訂正」マークドカタログを送る際の説明文
2023年4月27日ブログ:足りないのは「やる気」?「責任感」?「羞恥心」?
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は2023年5月8日(月)が最後となり、その後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に⑨HHPの審査で掛ける〝青リボン〟㊤ | トップページ | Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に⑪「Clerks may answer questions」が意味すること »

Clerking School」カテゴリの記事

無料ブログはココログ