2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に①TICA Show Rulesに疎いと致命的ミス | トップページ | Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に③Judgeのミスを未然に防ぐ »

2024年2月18日 (日)

Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に②「目的」と「手段」を履き違えない

どんな仕事もそうですが、「目的」と「手段」を履き違えていてはいつまで経っても真の意味でまともな仕事はできません。

それはTICAのClerkも同じで、「目的」と「手段」を履き違えると、名ばかり〝ペーパーClerk〟になって致命的なミスを犯すようになります。

【審査記録を正確に記載することは「手段」に過ぎない】

正式な資格を持つベテランMaster Clerkでも見られますが、Clerking Programに記載してあるClerkとしての仕事や手順などを「目的」と勘違いしていないでしょうか。

例えば、審査記録を正確に記載すること/転載することは「目的」ではなく「手段」に過ぎません。

Head Ring Clerkの「目的」は「The Head Ring Clerk's primary responsibility is to serve as the executive assistant to the Judge」であり、その「目的」を達成するいくつもの「手段」のいち例として「enhance the performance of a Judge by helping set or maintain the pace of judging, preventing distractions and ensuring accurate record-keeping and judging mechanics」があるというわけです。

【「無能」「資質のない」「足手まとい」なClerkにならない】

2023年6月に連載した「Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に」の復習にもなりますが、ClerkになろうというメンバーはClerking Programに書いてある、ある意味で恐ろしい記載を読み飛ばしたり、避けて通ろうとしたりしてはなりません。

仮にClerking Schoolを開催したとして、教える側もこの点を無視したり、避けたりしてはならないのです。

この恐ろしい記載とは「Conversely, an incompetent or unqualified clerk can be a liability, adversely affecting the performance of the Judge and the smooth running of the entire show」であり、敢えてアクト式和訳を示せば「反対に、無能(incompetent)あるいは資質のない(unqualified)クラークは足手まとい(liability)となり、ジャッジのパフォーマンスやショー全体の円滑な進行に悪影響を及ぼすことになりかねません」となります。

【Master Clerkはさらに高いレベルが求められる】

もちろん、上記の記載は主にHead Ring Clerkに関するものですが、Master Clerkともなれば、さらに高いレベルが要求されるわけです。

逆に言うと、その高いレベルに達しないMaster Clerkだと、無能(incompetent)/資質のない(unqualified)/足手まとい(liability)では済まず、Judgeや主催クラブ、ショー全体に大きな迷惑かけ多大な悪影響を与えるトラブルを引き起こしかねません。

重責を担っているという自覚を醸成しない限り、名ばかり〝ペーパーClerk〟を〝粗製濫造〟してしまう悪循環は断ち切れないのです。
Cp030
(参考①)Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に
2023年6月12日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に①「INTRODUCTION」を軽んじない
2023年6月13日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に②「能力や技能の点で十分な力がある」
2023年6月14日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に③求められる「Professional attitude」
2023年6月15日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に④Judgeのパフォーマンスを上げる役割
2023年6月16日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑤〝お荷物〟Clerkにならないために
2023年6月19日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑥JudgeとClerkは〝一心同体〟
2023年6月20日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑦責任逃れはできない
2023年6月21日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑧ルールの熟知/精通は絶対不可欠
2023年6月22日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑨クラークの「パフォーマンス」
2023年6月27日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑩「目的」をしっかり押さえる
2023年6月27日ブログ:Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑪「confident」と「pride」を併せ持つ

参考②)トランスファーを巡る致命的ミスの原因と正しい対処
2023年4月19日ブログ:「出陳者ファースト」の意識が根付いていれば…
2023年4月20日ブログ:審査記録〝改竄〟未遂、「主体性の欠如」が原因?
2023年4月21日ブログ:ルールは単に知るだけでなく趣旨・狙いの理解が大切
2023年4月24日ブログ:未だ送られて来ない正しい「マスターカタログ」
2023年4月25日ブログ:「訂正」マークドカタログを送る際の説明文
2023年4月27日ブログ:足りないのは「やる気」?「責任感」?「羞恥心」?
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は2023年5月8日(月)が最後となり、その後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に①TICA Show Rulesに疎いと致命的ミス | トップページ | Clerking School基礎講座:名ばかり〝ペーパーClerk〟にならない為に③Judgeのミスを未然に防ぐ »

Clerking School」カテゴリの記事

無料ブログはココログ