2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« TICA Standards 分析76 Consideration for Female(10)BS/BL HG/HGS JB/JBL PB/PBL | トップページ | 問題解決における重要な「大前提」と「視点」 »

2024年1月19日 (金)

TICA Standards 分析77 Consideration for Female(11)MK/MKL SE RB

きのうの延長線上にあるのはSE、RBであり、主にBODYやTrosoといった大きさに関することになります。

これに対し、きょう紹介するMK/MKLはBODYに加え、HEAD Shape、Neck、Mascularureまで多岐にわたってメスへの配慮なり、メス特有のマイナス面なりについて記載されているのが特徴です。

また、SEとRBは「larger than females」の部分は同じですが、「larger」に付く副詞は異なっており、SEは「somewhat」、RBは「proportionally」で、いずれも微妙な表現で、しかもSEは助動詞「may」も使われ、曖昧さが目に付きます。
Female-mk-mkl-se-rb
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は2023年5月8日(月)が最後となり、その後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

東京都の1月8~14日の感染報告者数は1医療機関当たり5.66人でした。前の週に比べ67.5%増えています。

大阪府の1月8~14日の感染報告者数は1医療機関当たり6.18人でした。前の週に比べ30.9%増えています。

名古屋市の1月8~14日の感染報告者数は1医療機関当たり11.50人で、前の週に比べ25.5%増えています。

福岡市の1月8~14日の感染報告者数は医療機関当たり8.14人でした。前の週に比べ30.8%減りました。 

北海道の1月8~14日の感染報告者数は1医療機関当たり11.53人でした。前の週に比べ0.5%減りました。

« TICA Standards 分析76 Consideration for Female(10)BS/BL HG/HGS JB/JBL PB/PBL | トップページ | 問題解決における重要な「大前提」と「視点」 »

TICA Stanadrs 分析」カテゴリの記事

無料ブログはココログ