2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« TICA Standards 分析53 Importance of ”BALANCE”(1)MC/MCP① | トップページ | TICA Standards 分析55 Importance of ”BALANCE”(3)MC/MCP③ »

2023年11月25日 (土)

TICA Standards 分析54 Importance of ”BALANCE”(2)MC/MCP②

MC/MCPにおける「BALANCE」の記載をまとめようと思ってパワポで作っても、1ページには収まらず、3ページにわたったことからも、その分量というか重視の度合いが他の猫種より飛び抜けていることが分かるかと思います。

きのうの続きになりますが、「OTHER」という項目立ての中で「Balance」を記載するBreed Groupは結構あって、AC/ACLのほか、AS/AW、BI、CR、HB、LP/LPS、MX/CY、PS/HI/ES、SF/SFL/SCS/SCL、SR/SRL、SB、SN、TO、TAがそうなっています。

ただし、配点はMC/MCPとAC/ACLが10点であるのに対し、それ以外は全て5点以下となっており、MC/MCPとAC/ACLにおいてはどれだけ「BALANCE」が重視されているか分かるというものです。

MC/MCPを巡り「BALANCE」の重要性を端的に表した部分は「Overall balance and proportion is essential to the Maine Coon and no one feature should dominate the appearance of the cat」のところでしょう。(※きのうの画像を参照)

「balance and proportion is essential」(Preface)、「Breed is considered “large” in size, but balance and proportion are of equal importance」(Torso)、「balance is critical」(Profile)と、重要性を強調する様々な形容詞を当てているところも見逃してはなりません。
Mc2_20231122110101
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

全国の11月13~19日の感染報告者数は1医療機関当たり1.95人でした。前の週に比べ3.0%減り、5月に「5類移行」してから最少となりました。

東京都の11月13~19日の感染報告者数は1医療機関当たり1.17人でした。前の週に比べ2.5%減りました。

大阪府の11月13~19日の感染報告者数は1医療機関当たり1.41人でした。前の週に比べ3.7%増えています。

名古屋市の11月13~19日の感染報告者数は1医療機関当たり2.17人で、前の週に比べ15.2%減りました。

福岡市の11月13~19日の感染報告者数は1医療機関当たり1.49人でした。前の週に比べ13.7%増えています。 

北海道の11月13~19日の感染報告者数は1医療機関当たり5.98人でした。前の週に比べ1.9%増えています。

« TICA Standards 分析53 Importance of ”BALANCE”(1)MC/MCP① | トップページ | TICA Standards 分析55 Importance of ”BALANCE”(3)MC/MCP③ »

TICA Stanadrs 分析」カテゴリの記事

無料ブログはココログ