2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« TICA Standards 分析㊺EARs(19)SG NB TV | トップページ | 5日のToyger(TG)ブリードセミナーで紹介する資料について »

2023年11月 2日 (木)

TICA Standards 分析㊻EARs(20)ABT/ABS TO SN

最後は配点が4点と最も少ないBreed Groupです。

ABT/ABSはきのうも紹介したように、OC、AUM、AC/ACL同様、「moderately large」の耳の大きさの部類に入ります。(Medium to moderately large)

また、SVのところで触れましたが、「Ocelli」を持つ数少ないBreed Groupです。SV、ABT/ABSとも「Ocelli」はdesiableであり、SVのほうは「pronounced ocelli are desirable」となっている点がABT/ABSとは少し違います。

SGで使われている「Pricked slight forward」はSGとHBだけに出てくる表現で、「pricked ears」は「立ち気味の耳」を表します。

SIとASから創出されたSNですが、耳の大きさや高さに関する定義はありません。

「Medium-broad at the base; continuation of the modified wedge, slightly rounded tips, in proportion to body」となっており、ある意味、「これでいいのかしら…」と思ってしまいます。
Ears-4-pointd
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« TICA Standards 分析㊺EARs(19)SG NB TV | トップページ | 5日のToyger(TG)ブリードセミナーで紹介する資料について »

TICA Stanadrs 分析」カテゴリの記事

無料ブログはココログ