2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« TICA Standards 分析㊾EAR Size(3)Other Large | トップページ | Toyger(TG)ブリードセミナーParrt 1フォローアップ講座① »

2023年11月10日 (金)

TICA Standards 分析㊿EAR Size(4)Medium+

「Medium」がそもそも「中ぐらい」という抽象的で曖昧な英語ですから、「Medium」を巡るStandard上の表現や言い回しも多くあります。

「Medium」からそれを上回る幅を持たせた表現をまとめたのがきょうのBreed Groupです。

BM/BMLやLP/LPSの「Medium to Large」、EMの「Medium to Medium Large」はまだ分かりやすいほうだと思いますが、ABT/ABSの「Medium to Moderately Large」、THの「Medium to Slightly Large」は実に微妙な言い回しと言えるでしょう。
Ear-medium
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

東京都の10月30日~11月5日の感染報告者数は1医療機関当たり1.46人でした。前の週に比べ20.7%減りました。

大阪府の10月30日~11月5日の感染報告者数は1医療機関当たり1.54人でした。前の週に比べ15.4%減りました。

名古屋市の10月30日~11月5日の感染報告者数は1医療機関当たり3.44人で、前の週に比べ0.6%減りました。

福岡市の10月30日~11月5日の感染報告者数は1医療機関当たり1.78人でした。前の週に比べ5.3%増えています。 

北海道の10月30日~11月5日の感染報告者数は1医療機関当たり6.51人でした。前の週に比べ8.1%減りました。

« TICA Standards 分析㊾EAR Size(3)Other Large | トップページ | Toyger(TG)ブリードセミナーParrt 1フォローアップ講座① »

TICA Stanadrs 分析」カテゴリの記事

無料ブログはココログ