2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« TICA Standards 分析51EAR Size(5)Medium | トップページ | 明日19:00~TGブリードセミナー(Part 2)を開催!! »

2023年11月16日 (木)

TICA Standards 分析52EAR Size(6)Small & Others

耳が小さめの猫種は限られ、BG/BGL、SCS/SCL、MNT/MNL、CX、BS/BL、TGの6 Breed Groupだけです。

このうち「Small preferred」と定めているのはTGだけで、「Small to Medium」がCX、BS/BL、「Medium to Small」がBG/BGL、SCS/SCL、MNT/MNLです。

幅のある規定の場合、基本的にはその範囲であればいいわけですが、「Small to Medium」は「Small」を基本として「Medium」まで、逆に「Medium to Small」は「Medium」を基本として「Small」までをという理解になります。

このうちMNT/MNLは丁寧に説明が補われており、「Medium with preference given to slightly smaller ears but not extreme」としている点は押さえておきたいところです。

なお、耳の大きさをそれほど問わない猫種もいて、SF/SFLは「Size of ear is not as important as ear set and fold」と、そのことが明記されています。
Ear-small-others
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« TICA Standards 分析51EAR Size(5)Medium | トップページ | 明日19:00~TGブリードセミナー(Part 2)を開催!! »

TICA Stanadrs 分析」カテゴリの記事

無料ブログはココログ