2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« TICA Standards 分析㊱EARs(10)SV TH | トップページ | 今年のTICA会長/副会長選挙、早くも過熱気味?? »

2023年10月13日 (金)

TICA Standards 分析㊲EARs(11)MC/MCP

EARsへの配点が6点の猫種に入ります。

1 Breed Group当たりのEARsへの配点平均が7.04点ですから、平均を若干下回る配点の猫種という位置付けになりますが、9 Breed Groupsあります。

まずは先日のStandard変更によって、EARsへの配点がこれまでの10点から6点に引き下げられたMC/MCPを確認します。

10点の配点にはCX、DR、HG/HGS、KB/KBL、SXがいますが、ここから平均以下の配点グループに移動したということになります。

下の画像にはBefore/Afterが比べられるようにしてありますので参考にしてください。

ちなみにPENALIZEも部妙に修正されています。こちらも比較できるよう併記しておきます。

【PENALIZE】
BEFORE : Ears: Very close, set straight up. Narrow bases. Wide-set, flared.

AFTER : Ears: Overly rounded/without taper. Small. Flared. Lacking furnishings or lynx tips. Lynx tips that detract from the set and shape of the ear.
Ears-6-points1
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

東京都の2~8日の感染報告者数は1医療機関当たり3.62人でした。前の週に比べ48.9%減りました。

大阪府の2~8日の感染報告者数は1医療機関当たり3.85人でした。前の週に比べ45.2%減りました。

名古屋市の2~8日の感染報告者数は1医療機関当たり5.97人で、前の週に比べ44.5%減りました。

福岡市の2~8日の感染報告者数は1医療機関当たり4.14人でした。前の週に比べ52.2%減りました。 

北海道の2~8日の感染報告者数は1医療機関当たり8.15人でした。前の週に比べ21.5%減りました。

« TICA Standards 分析㊱EARs(10)SV TH | トップページ | 今年のTICA会長/副会長選挙、早くも過熱気味?? »

TICA Stanadrs 分析」カテゴリの記事

無料ブログはココログ