2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« 【重要】TICA一般メンバー投票スタート! 会長・副会長選挙も | トップページ | 【重要】TICA一般メンバー投票、ルール改正案4件ポイント解説 »

2023年10月25日 (水)

【重要】TICA会長/副会長選挙、様々な投票のやり方があることを忘れずに!

TICAクラブ代表やJudge、ベテランメンバーは〝釈迦に説法〟かと思いますが、TICA会長/副会長選挙は様々な投票のやり方がありますので、短絡的で浅薄なやり方でせっかくの投票機会を無駄にしないでいただきたいと思います。

【「Write-in」の活用方法にもいろいろある】

そのひとつが立候補者以外にふさわしいと思う人がいれば「Write-in」に記入することで、立候補者以外の意中の人に投票できることです。

しかし、その活用方法にもバラエティがある点を忘れてはなりません。

今回の会長/副会長選挙で言えば、会長にはVicki Jo HarrisonさんとRalph Stadterさんの2人が立候補、副会長にはLiz BrownさんとEllen V Crockettさんの2人が立候補しているわけですが、会長/副会長ともそれぞれ1人は落選することになります。

【会長選挙で負けても副会長として活躍してもらう道】

会長選挙でVicki Jo Harrisonさんが当選すればRalph Stadterさんが落選し、その逆の場合もあるわけですが、「Write-in」を使えば仮に会長選挙で負けても副会長として活躍してもらうことも可能です。

具体的に言えば、もしVicki Jo Harrisonさん〝推し〟のメンバーがいたとして、会長選挙で彼女にチェックした上で、副会長選挙の「Write-in」の欄にVicki Jo Harrisonさんの名前を書いておけば、仮に会長選挙で負けても副会長として活躍してもらう道が拓けるということになります。

その逆もありで、Ralph Stadterさん〝推し〟のメンバーは、会長選挙で彼にチャックを入れた上で、副会長選挙の「Write-in」の欄にRalph Stadterさんの名前を書けば、同じことが見込めます。

【立候補者だけで12通りの投票パターンがある】

「Write-in」にそれぞれの立候補者以外しか記入できないと思い込んでいるメンバーがいるならそれは間違いです。

それぞれの立候補者(今回は会長/副会長合わせて4人)を念頭に、この4人の誰かに会長/副会長をやってもらいたいと思うなら、上記のような「Write-in」の使い方をすることで12通りの投票パターンがあるのです。

誰かに言われたことを右から左に鵜呑みにしてポチッ!とクリックするのではなく、固定観念にとらわれることなくひとりひとりのメンバーが自分の頭でしっかり考えて投票してほしいと思います。
Vote1_20231024110101
※「TICA Standards 分析:EARs」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« 【重要】TICA一般メンバー投票スタート! 会長・副会長選挙も | トップページ | 【重要】TICA一般メンバー投票、ルール改正案4件ポイント解説 »

2023 TICA会長選挙」カテゴリの記事

無料ブログはココログ