2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« 続々・TICA会長・副会長選挙、事実上のスタート!! | トップページ | TICA Standards 分析㉞EARs(8)NF PB/PBL »

2023年10月 9日 (月)

続々々・TICA会長・副会長選挙、事実上のスタート!!

返す返す「日本語」とは難しいものであり、特に外国語を和訳する際は本当に注意が必要であることを改めて感じます。

せっかく和訳でメールを送っているのに、その真意が伝わりにくくなっていることを残念に思っていることが純粋な動機であり、さらにそれはStanadardsの正しい解釈と理解につながるからに他なりません。

Ralph Stadterさんからの4日のメールは「The Future is coming! Your vote is important. Please give me the opportunity to serve as your President and listen to your input on our future」で締め括られており、和訳は「未来がやってくる!あなたの一票が重要です。どうか私に会長を務める機会を与えていただき、私たちの将来について皆さんのご意見をお聞かせください」となっていますが、この和訳だと「your input」が日本のTICAメンバーには的確に伝わりにくいと思わざるを得ません。

「input」は単なるデータや情報を表す場合もありますが、こうした文脈で使われる場合は「アドバイス」や「アイデア」といった意見を示します。

つまり、単に「皆さんのご意見をお聞かせください」ではなく、きのう取り上げた5つの問いかけに関し、私たちの将来についてのみなさんの「アドバイス」や「アイデア」を聞かせてください…というのが真意になります。

これまでのTICA Asia時代を振り返ると、影響力を持つクラブオーナーや代表、Judgeが誰に投票するかを支持し、クラブ員も自分自身で考えることなく思考停止に陥って唯々諾々と従ってきた歴史がありますが、そろそろ決別する時期でしょう。

今回のTICA会長/副会長選挙が、日本の一般TICAメンバーの意識が変わるきっかけになってほしいと思います。

※「TICA Standards 分析 EARs」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« 続々・TICA会長・副会長選挙、事実上のスタート!! | トップページ | TICA Standards 分析㉞EARs(8)NF PB/PBL »

2023 TICA会長選挙」カテゴリの記事

無料ブログはココログ