2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« TICA Standards 分析㉚EARs(4)SE TA CX | トップページ | TICA Standards 分析㉜EARs(6)KB/KBL AUM »

2023年10月 4日 (水)

TICA Standards 分析㉛EARs(5)DR HG/HGS SX

配点が10点となるBreed Groupの続きです。

DRのところでは「ear muffs」と「tufts」が出てきますが、TICAにおいては以下の説明がなされています。

Ear Muffs = Longer fur on the lower back side of the ear in Devon Rex, also known as ear tufts.

Tufts = Clusters of hair growing close together as between the toes or behind the ears.

HG/HGSでは何とも困った言い回しが出てきて、「Ear furnishings and ear tufts are desired but not required」の部分です。

TICAのStandardを読むと、全ての猫種を通じて「○○○ are desired」があるか、「△△△ are not required」があるかどちらかですが、HG/HGSの「Ear furnishings」と「ear tufts」に関しては、「望ましいが、必須というわけではない」という言い回しになっています。

「望ましい」ならあった方がいいわけで、しかも「好ましい」よりも強い表現ですが、一方で「必須というわけではない」ということは、なくてもいいわけね…ということになります。

SXのEAR Sizeは「Very large」となっており、EARsの項目で「Very large」が使われるのはSXだけです。
Ears-10
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« TICA Standards 分析㉚EARs(4)SE TA CX | トップページ | TICA Standards 分析㉜EARs(6)KB/KBL AUM »

TICA Stanadrs 分析」カテゴリの記事

無料ブログはココログ