2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« TICA Standards 分析㉞EARs(8)NF PB/PBL | トップページ | TICA Standards 分析㊱EARs(10)SV TH »

2023年10月11日 (水)

TICA Standards 分析㉟EARs(9)CU PD SI/BA/OS/OL

きょうから2回に分けて、EARsへの配点が7点の猫種を取り上げます。

CUでは両耳の付き位置について「about two fingers apart between the inside bases」と定められています。EARs Tufts(Clusters of hair growing close together as between the toes or behind the ears)は「preffered(好ましい)」ものの、「lack of tufts not a penalty」とも記載されており、プラス評価要素であることが明記されています。

PDにおける「Extra Large」はこの猫種だけの表現になります。

SI/BA/OS/OLでは「strikingly large」となっていますが、大きさの表現として大きい順に並べると以下のようになっていますので、超一流のJudgeを目指しているメンバーはしっかり頭に入れておいてほしいと思います。

Strikingly > Remarkably > Extra > Very 

Ears-7-points-a_20231026095201
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« TICA Standards 分析㉞EARs(8)NF PB/PBL | トップページ | TICA Standards 分析㊱EARs(10)SV TH »

TICA Stanadrs 分析」カテゴリの記事

無料ブログはココログ