2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« BGブリーダーも学ぶべきTG Standard㊤ | トップページ | TICA Standards 分析㊸EARs(17)PS/HI/ES RD RB »

2023年10月29日 (日)

BGブリーダーも学ぶべきTG Standard㊦

長毛種のブリーダーも含めて、よくBGの美しさに言及する発言を耳にしたことがあるかと思います。

Judgeが審査の際に、BGのRosettesやGlitterを引き合いに出し、あたかも美しさを評価したかのように話すこともあり、BGに詳しくない出陳者は〝誤導〟されてしまうこともあります。

しかし、そうした誤った認識も今回のToyger(TG)ブリードセミナーに参加すれば払拭されることは間違いありません。

その意味で、超一流Judgeを目指すTICAメンバーにおいてはしっかりと押さえておきたい〝学び所〟満載の内容と言えるかもしれません。

ちなみにBGの場合、RosettesやGlitterがなければならないわけではなく、RosettesやGlitterがあるからといって評価が上がるわけでもありません。

ところがTGは違います。

TGはGlitterがなければPENALIZE(減点)対照であり、「Bold, braided, nonuniform stripes including stretched rosettes are preferred」なのです。

TGブリーダーにおいては、JudgeがしっかりGlitterの有無をチェックしているか、「stretched rosettes are preferred」であることを理解して、TGのPATTERNを審査しているか--しっかりチェックする必要があるということになります。
Tg_20231024154701
※「TICA Standards 分析:EYE Color」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« BGブリーダーも学ぶべきTG Standard㊤ | トップページ | TICA Standards 分析㊸EARs(17)PS/HI/ES RD RB »

無料ブログはココログ