2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« TICA Standards 分析㉝EARs(7)EM LY LP/LPS MNT/MNL | トップページ | 続々・TICA会長・副会長選挙、事実上のスタート!! »

2023年10月 7日 (土)

続・TICA会長・副会長選挙、事実上のスタート!!

今年のTICA会長/副会長選挙は例年と違った様相を呈しています。

時代が変わり、技術が発展すれば当たり前かもしれませんが、今回は9月30日のブログで紹介して以降も、Liz Brownさんからさらに1通、Ralph Stadterさんからも新たに1通、そして昨日もVicki Jo HarrisonさんとLiz Brownさんから連名のメールが届いており、すでに読んだメンバーも多いかと思います

まず気付くのは、Ralph Stadterさんからのメールは日本語・英語併記であり、Vicki Jo HarrisonさんとLiz Brownさんからは英語でのみ送られてきている点です。

4年前と比べて機械翻訳が急速な進化を遂げていますから、Vicki Jo Harrisonさんの陣営にしてみれば、敢えて和訳して送る必要はないと考えているのかもしれませんが、それなりにこなれた日本語で書いてあれば理解もしやすく、それに越したことがないというのが率直な実感です。

Vicki Jo Harrisonさんの陣営に有力な日本人のTICAメンバーが〝補佐役〟として就いていないのかもしれません。

とは言え、「和訳」は付ければいいというものではなく、そう簡単ではないということも海外のTICAメンバーのみなさんには分かってもらいたいところです。

きょうはRalph Stadterさんから届いた4日のメールからひとつ指摘しておきたいと思います。

「私たちの業績は…」で始まる2段落目の最後に、「会長として 私の最優先事項は、理事会、会員、スタッフがTICAの将来のための集合的なビジョンに集中し続けることです」と日本語で書いてありましたが、「集合的なビジョン」「集中し続けること」という部分がやや分かりにくかったのではないでしょうか。

英語は「collective vision」となっていますが、「collective」は「全員で共同して作り、共有する」という意味であり、意訳を含めて訳せば、「私の会長としての最優先事項は、TICAの将来のためのビジョンを共同で作り、そのビジョンを共有し、ボード、メンバー、スタッフをそれに集中させることです」となります。

メールの和訳では「集中し続けることです」と「focus」を自動詞として訳していましたが、英文では目的語を伴った他動詞として書いてあり、正しくは「会長として」「○○を」「△△に」「(注意や関心)を集中させる」という意味になります、

機械翻訳に頼ったか、誰かが和訳を担ったか分かりませんが、外国語を和訳することは極めて難しく、そのことはStandardsも同じです。

※「TICA Standards 分析 EARs」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

全国の9月25日~10月1日の感染報告者数は1医療機関当たり8.83人でした。前の週に比べ19.8%減りました。

« TICA Standards 分析㉝EARs(7)EM LY LP/LPS MNT/MNL | トップページ | 続々・TICA会長・副会長選挙、事実上のスタート!! »

2023 TICA会長選挙」カテゴリの記事

無料ブログはココログ