2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« 「ショー」はショーでも「キャットショー」は… | トップページ | TICA Standards 分析㉑EYE Color(3)SE、SI/BA/OS/OL、NB »

2023年9月19日 (火)

「違いがわかる男」の厳しい指摘に学ぶ…

高岡浩三さんという方も、そして彼がネスレ日本の元社長であったことも、私は知りませんでしたが、こういう人もいたんだ…と驚くとともに、J性加害問題を巡るコメントの数々に学ばせてもらいました。

【ネット上では「違いがわかる男」と評判だとか…】

報道によると、高岡さんは自身のFBで故J氏の性加害について「20年前以上前から噂として知っていた」とし、高岡さんが社長在任中は同事務所のタレントをCMなどに起用しなかったと明かしたそうです。

「私は、ネスレのガバナンスとコンプライアンスの観点から、(チョコレート菓子の)キットカットと言えども一度もジャニーズのタレントをCMや販促に利用しなかった」--。

同社がCMでTOKIOを起用したのは高岡さんが社長を退任した後の2021年だったとのことでした。

【私たちが猫界において「噂として知っている」こととは?】

小さな趣味の世界の猫界においても、多くのメンバーが「噂として知っている」ことも数多いのではないでしょうか。

情実審査をして出陳者を依怙贔屓したり差別したりしている--

血統書を〝偽造〟している、あるいは杜撰でいい加減に作成している--

みんなから集めたお金を指摘に流用している、あるいは杜撰でいい加減な会計処理をしている--

【「知っていたはずだし、知らなかったとしたら恥ずべきこと」…】

高岡さんにしてみれば「今回のジャニーズ問題はBIGモーター社と損保ジャパンの癒着問題と重なって見える。今更、ジャニーズ事務所のタレントと契約しないという大手クライアントこそ、この問題を知っていたはずだし、知らなかったとしたら恥ずべきことだ」と指摘。

返す刀で日本のメディアも「クライアントの不祥事や人気芸能事務所の問題に蓋をして、事が起こってから白々しく報じる体質だと理解しておくべきだ」とばっさり斬り捨てました。

小さな趣味の世界にあっても、「知っていたはずだし、知らなかったとしたら恥ずべきことだ」という厳しい指摘は、全てのクラブ代表、Judgeが共有すべき認識でしょう。

※「TICA Standards 分析 EYE Color」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« 「ショー」はショーでも「キャットショー」は… | トップページ | TICA Standards 分析㉑EYE Color(3)SE、SI/BA/OS/OL、NB »

無料ブログはココログ