2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 【TICA Board Meeting】「コングレス」のルールが変わるかもしれません! | トップページ | TICA Standards 分析⑨EYE Shape:Round »

2023年8月28日 (月)

【TICA Board Meeting】 決選投票の仕組みの導入について

TICA会長・副会長選挙、Regional Director(RD)選挙などにおける「決選投票」の仕組みの導入が改めて提案されています。

今回はTICA Board Memberら4人が共同提案しています。

◆Amend Bylaws Article 14 (Absolute majority) - Vlach, Goulter, van Mullem, Stadter

114.3 Election
114.3.2 The candidate receiving the highest number of votes shall be elected. In the case of a tie, a run-off election shall be held. The person who receives an absolute majority (over 50%) of the valid votes cast shall be elected. If no-one reaches this threshold, a run-off election between the two people with the highest number of votes shall be held.
同点の場合は決選投票が行われるものとする。有効投票の絶対多数 (50%以上) を獲得した人が選出される。誰もこの基準に達しない場合、最も多くの票を獲得した2人の間で決選投票を行う。

114.4 Run-Off Elections. If a run-off election is required, a run-off ballot shall be mailed sent to each member eligible to vote. The provisions of Article Thirteen shall apply to run-off elections.
114.4 決選投票。決選投票が必要な場合は、投票資格のある各メンバーに決選投票用紙が送付される。第13条の規定は決選選挙に適用されるものとする。

114.4.1. The person who receives an absolute majority (over 50%) of the valid votes cast shall be elected.
114.4.1 有効投票の絶対多数 (50%以上) を獲得した人が選出される。

114.4.2. If there is a tie then the person who received the greatest number of votes in the initial ballot shall be elected.
114.4.2 同数の場合、最初の投票で最も多くの票を獲得した人が選出される。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« 【TICA Board Meeting】「コングレス」のルールが変わるかもしれません! | トップページ | TICA Standards 分析⑨EYE Shape:Round »

無料ブログはココログ