2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 「神事」も動物虐待? イワシの「密」にも批判? | トップページ | Savannah(SV)セミナーおさらい⑳COAT/COLOR/PATTERNへの配点 »

2023年8月20日 (日)

祝!さらなる高みを目指されることを祈念して

いきなりプロボクシングの話題で恐縮ですが、9月30日に階級を超えた4団体統一王者同士の一戦(スーパーミドル級王者のカネロ・アルバレスVSスーパーウエルター級4団体王者のジャーメル・チャーロ)を控えるなか、このブログでもご紹介した2階級における4団体統一王者テレンス・クロフォードが、9月30日の試合の勝者と戦うとの意向を表明しました。

カネロとチャーロは2階級差、クロフォードはチャーロよりさらに1つ下の階級ですから、カネロと戦うことになれば、なんと3階級差の試合ということになります。

【「体のサイズではない、技術だ…」とクロフォード】

報道によると、クロフォードはSNSに「体のサイズではない、技術だ。覚えておけ!」と投稿したとか。

ボクシングは階級制のスポーツであるとよく言われますが、この前のクロフォード試合を見ると彼の言うことも分からないではありません。

私は彼の発言の中にさらなる高みを目指す強い意志を感じました。

【猫界とスポーツ界は異なれどさらなる高みを目指してこそ】

趣味の世界である猫界とスポーツ界は大きく異なるはずですが、都合良く「スポーツマンシップ」が語られたり、そうかと思うと「明るく楽しく」が強調されたり、かなり節操がない側面があるわけですが、そんな趣味の世界でもさらなる高みを目指す気持ちは大切でしょう。

趣味の世界だから自己満足と自己都合が優先され、その分、杜撰でいい加減でも大目に見ましょう…という人が大半のようですが、果たしてそれで本当にいいでしょうか。

TICAで言えば、SGCを頂点とするタイトル、「IW」や「RW」などの称号があり、きょうは前年度の成績を祝うとしても、そこで満足することなく、さらなる高みを目指して頑張ってほしいと思うところです。

【JudgeとしてClerkとして努力を続けることの大切さ】

ブリーダーとしてだけでなく、Judgeとしてでも、Clerkとしてでも、さらなる高みを目指すことは重要であり、高みを目指す姿勢こそ欠かせません。

現状に満足して胡座をかき、「パーフェクト」だなんて自己満足に浸っていると、つまらないミスをしたり、クレームを付けられたりするわけです。

どのような立場にいても、驕り高ぶることなく、さらなる高みを目指して地道に不断の努力を積み重ねていってほしいと思います。

Photo_20230818133401
※「Savannah(SV)セミナーおさらい」は休みました。
===================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« 「神事」も動物虐待? イワシの「密」にも批判? | トップページ | Savannah(SV)セミナーおさらい⑳COAT/COLOR/PATTERNへの配点 »

無料ブログはココログ