2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« TICA Clerking Programの訂正箇所等について | トップページ | Savannah(SV)セミナーおさらい①4つのSpotted猫種における「HEADの配点」の違い »

2023年7月 3日 (月)

だから日本の学校から「いじめ」がなくならない…私たちが「理不尽なこと」を受け入れてしまう「根本原因」

上記タイトルは現代新書「日本の死角」の紹介記事の見出しですが、「日本の学校」に限らないことは、この見出しから「日本の学校」を取っても通じることからも分かります。

さらに「日本の学校」を「小さな趣味に世界」に換えればどうでしょうか…

「だから小さな趣味の世界から『いじめ』がなくならない…私たちが『理不尽なこと』を受け入れてしまう『根本原因』」--

【「外の世界のまっとうなルールが働かなくなる」??】

新書の方は「日本の学校」に焦点を当て、記事もその一部を忠実に紹介しているわけですが、記事では次のような紹介がされています。

「学校は『教育』『学校らしさ』『生徒らしさ』という膜に包まれた不思議な世界だ。その膜の中では、外の世界では別の意味をもつことが、すべて『教育』という色で染められてしまう。そして、外の世界のまっとうなルールが働かなくなる。こういったことは、学校以外の集団でも起こる」--

猫界という小さな趣味の世界も、形式上・表面上は開かれた世界でありながら、実際はある種の「膜に包まれた不思議な世界」であることは間違いないでしょう。

この膜の中では、外の世界では別の意味をもつことが、すべて〝ショーの成績〟という色で染められ、「外の世界のまっとうなルールが働かなくなる」のです。

【「よく考えてみたらおかしい点が多くあることに気付く」…】

記事は「学校以外の集団でも起こる」例として「オウム真理教」「連合赤軍」を取り上げていますが、「学校以外の集団でも起こる」例として「小さな趣味の世界」も例外でないことは胸に刻む込む必要があります。

記事の筆者(現代新書編集部)は「大きな社会の全体主義とは別のタイプの、小さな社会の全体主義」と呼んでいますが、「学校について『今まであたりまえと思っていたが、よく考えてみたらおかしい』点が多くあることに気づく」とも書いています。

猫界もいわば「小さな社会の全体主義」が覆っており、TICA Asia East Regionメンバーの間でも「今まであたりまえと思っていたが、よく考えてみたらおかしい」点が多くあることに気づく人が少なくないのではないでしょうか。

【いじめ・嫌がらせを〝あたりまえ〟と思うメンバーがいる限り】

記事は次のようにも指摘しています。

「わたしたちは長いあいだ、学校で行われていることを『あたりまえ』と思ってきた。あたりまえどころか、疑いようのないものとして学校を受け入れてきた」

「学校の全体主義と、そのなかで蔓延しエスカレートするいじめ、空気、ノリ、友だち、身分の上下、なめる―なめられる、先輩後輩などを考えることから、人間が暴走する群れの姿を明らかにすることができる。学校という小さな社会の全体主義とそのなかのいじめを考えることから、人間の一面が見えてくる」

「理不尽なこと、残酷なことがいつまでも続くのは、人がそれを『あたりまえ』と思うからだ。それがあたりまえでなくなると、理不尽さ、残酷さがはっきり見えてくる。逆にあたりまえであるうちは、どんなひどいことも、『ひどい』と感じられない。歴史をふりかえってみると、このことがよくわかる」

「だからこれを読んだ読者は、「こんなあたりまえのことをなぜ問題にするのだろうか」と疑問に思ったかもしれない。だが、その『あたりまえ』をもういちど考え直してみることが大切だ」--。

「学校」を、「小さな趣味の世界」や「猫界」「TICA Asia East Region」などと読み換えれば、私の主張したいことはお分かりいただけるかと思います。
Photo_20230703112701
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« TICA Clerking Programの訂正箇所等について | トップページ | Savannah(SV)セミナーおさらい①4つのSpotted猫種における「HEADの配点」の違い »

無料ブログはココログ