2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« TICA Standards 分析②Eyes配点ランキング(12点) | トップページ | TICA Standards 分析④Eyes配点ランキング(10点ーその2) »

2023年7月27日 (木)

TICA Standards 分析③Eyes配点ランキング(10点ーその1)

全猫種のStandardsを網羅的・横断的に見た場合、「Eyes」への配点は10点のところと、5点のところに大きな「山」があり、グラフにすると〝ふたこぶラクダ〟のようになっています。
Eyes
10点を配点する猫種グループは11、5点を配点する猫種グループの方が多く19です。

11の猫種グループの半分余りは、日本のショーでもお馴染みの「AB/SO」「BU/BO」「CX」「PS/HI/ES」「RB」 「SG」が含まれ、しっかりと押さえておきたいところです。

ここで面白いのは配点は、同じ10点でもStandardsにおける記載内容の量が多い猫種と少ない猫種で3倍以上もの開きがあるということです。

また、それぞれをしっかり読み込んでいくと、「色の3要素」(=色相/明度/彩度)についても猫種によっていろいろとこだわりが違い、様々な言葉や表現、言い回しがされていることが分かるかと思います。

一覧はきょうと明日の2回に分けて掲載します。
Eyes-101
Eyes-102
※「Savannah(SV)セミナーおさらい」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« TICA Standards 分析②Eyes配点ランキング(12点) | トップページ | TICA Standards 分析④Eyes配点ランキング(10点ーその2) »

TICA Stanadrs 分析」カテゴリの記事

無料ブログはココログ