2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« TICA Standards 分析①Eyes配点ランキング(15点) | トップページ | TICA Standards 分析③Eyes配点ランキング(10点ーその1) »

2023年7月26日 (水)

TICA Standards 分析②Eyes配点ランキング(12点)

きょうは「Eyes」への配点ランキングの2番手を見ていきます。

2番手グループの配点は「12点」であり、「MK/MKL」と「SI/BA/OS/OL」です。

配点が高いということは、その猫種グループにおいて「Eyes」が特徴的であることを意味しており、当然、その猫種にだけ使われる表現も付いてきます。

きのう取り上げた「EM」の「Gooseberry green」、「KT」の「Luminous green」というEye Colorにおける表現、きょうで言うと「MK/MKL」がWalnut Shapeの代表格であること、「Oriental slant」という言い回しが「SI/BA/OS/OL」で使われていることなどです。

配点上位4猫種グループのうち、「EM」「KT」「SI/BA/OS/OL」の3つの猫種グループで「preferred」や「preference」が使われていることにも留意したいところです。

ちなみに全Breed Group平均の「Eyes」への平均は7.25点ですから、1番手のグループは平均の2倍、2番手のグループは平均の1.7倍という高い配点ということになります。
Eye-12-points
※「Savannah(SV)セミナーおさらい」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« TICA Standards 分析①Eyes配点ランキング(15点) | トップページ | TICA Standards 分析③Eyes配点ランキング(10点ーその1) »

TICA Stanadrs 分析」カテゴリの記事

無料ブログはココログ