2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« 「物乞いに味を占めた者はたてつかない」… | トップページ | 「J氏」性加害問題、「当事者意識を持ち、みんなで膿を出す」… »

2023年7月11日 (火)

差別も制限もなく無料で誰でも学べるという「理念」

YouTubeを使った無料のオンライン予備校として大きな期待が寄せられていた「ただよび」がサービスを停止し、運営会社は破産手続きに入ることが発表されました。(※一部の講師の先生方はアップされた動画が削除されることなく、視聴し続けられるよう奔走されています)

アクトクラブ員が良く視聴していましたが、ここまでの様々な関係者の発言を聞く限り、「理念」を事業として成立させる難しさがあったことは否めなかったようです

【資格制限/定員あり/有料という制約を突破する】

猫界という小さな趣味の世界でも、さまざまな「学ぶ」場や機会が提供されてきましたが、Judgeでなければ参加できないとか、定員制限があったり有料であったり、「学ぶ」側ファーストとはまるで言えないやり方が大手を振っていました。(※定員は物理的な理由で仕方ないケースもありますが…)

ルールやStandardsの和訳も、かなり以前にあったことはあったわけですが、有料で、しかもお金を取るにもかかわらず杜撰でいい加減な翻訳が所々散見され、小さな趣味の世界だから許されると思っていたのなら、あまりにメンバーをバカにしていたと言えるでしょう。

そうしたことを思い起こすにつけ、今回の「ただよび」の件は全く他人事とは思えないのです。

【小さな趣味の世界の問題も全て「明らかに人災」】

先週土曜日に配信されたデイリースポーツの記事の見出しは「オンライン予備校『ただよび』破産で講師告白、『明らかに人災』」となっていました。

この問題を良く知らないメンバーのために、ネット上のコメントを引用すると構図として少しは分かりやすくなるかもしれません。(※コメント全てが一字一句、事実で正しいかどうかはここでは措きます)

「教育格差を是正したいと願う予備校講師として成功をおさめた安定収入のある人、そこに乗っかりたいピークを過ぎた人、カネの匂いを感じた『経営者』が三者三様の思惑を描いた結果の悲劇。途中からは有名になりたいと願う予備校講師が参入してダッチロール」ーー。

実は、小さな趣味の世界のトラブルや問題は例外なく「人災」であり、しかも問題を引き起こす人物のほとんどがDirector(経験者含む)であったりJudgeであったり、ベテランCkerkであったり、本来ならトラブルや問題の芽を摘む役割のメンバーが引き起こしており、タチの悪さが際立ちます。

【「カネの匂いを感じ」て潜り込む人がいる限り…】

「ただよび」はビジネスであったため、このような結果になりましたが、小さな趣味の世界が本当に「趣味」の枠内にとどまるなら、差別も制限もなく無料で「学ぶ」場や機会を提供することが当たり前に定着し、広がったはずです。

そうでないということは、(先のネット上のコメントにもあったように)小さな趣味の世界に「カネの匂いを感じ」て潜り込んだ人がいるから…(生活費の一部にしたり、〝小遣い稼ぎ〟にしたりというせこさであったとしても)と思わざるを得ません。

TICA Japan Members’ Training & Development Acatdemy(略称:TICA Japan TDA)もある意味、「ただよび」のような〝理念〟を持って立ち上げており、どこまで続くか分かりませんが、頑張らねばならないと思いました。

Tda_20230710184901
※「Savannah(SV)セミナーおさらい」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« 「物乞いに味を占めた者はたてつかない」… | トップページ | 「J氏」性加害問題、「当事者意識を持ち、みんなで膿を出す」… »

無料ブログはココログ