2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« 何を学ぶ? 揺れるテニス界、次から次へと… | トップページ | TICA Standards 分析②Eyes配点ランキング(12点) »

2023年7月25日 (火)

TICA Standards 分析①Eyes配点ランキング(15点)

「Savanaah(SV)セミナーおさらい」はまだ続きますが、ちょうどSVの「Eyes」が終わったところなので、TICA Standards分析(Eyes配点ランキング)を間に挟みたいと思います。

Judgeであればスラスラ出て来るかと思いますが、全猫種(Championship)を通して「Eyes」の配点が最も高い猫種は何で何点だか分かるでしょうか?

また、それらの猫種の次に高い配点の猫種は何で何点だか答えられるでしょうか。

TICAにおいて超一流Judgeを目指すのであれば、こうした猫種横断的な「Standards分析」も出来なくてはなりません。(※丸暗記する必要性を指摘しているわけではありません)

「目は口ほどに物を言う」といいますが、猫にも通じるものがあり、Standardsにおいてもそれなりに配点が高く適切で的確な知識と解釈が求められます。

その猫種(あるいはその猫種を含めて特定の一部の猫種)にだけ使われている規定や表現、言い回しについては「*」を付けて目立つようにしてあります。

TICA Standardsの勉強の参考にしていただければと思います。
Eye-15-points
※「Savannah(SV)セミナーおさらい」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

« 何を学ぶ? 揺れるテニス界、次から次へと… | トップページ | TICA Standards 分析②Eyes配点ランキング(12点) »

TICA Stanadrs 分析」カテゴリの記事

無料ブログはココログ