2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑨クラークの「パフォーマンス」 | トップページ | 「SVブリードセミナー」、TICA Asia East Regionにおける「勉強会」の進化形㊦ »

2023年6月23日 (金)

「SVブリードセミナー」、TICA Asia East Regionにおける「勉強会」の進化形㊤

TICA Japan Members’ Training & Development Acatdemy(略称:TICA Japan TDA)で予定している25日(日)19:00からの「Savannah(SV)ブリードセミナー」は、前回同様、参加費無料」「資格制限なし」「定員なしで実施します。

Savannah(SV)という、まだ発展段階の猫種を取り上げるので興味の湧かない人もそれなりにいるかと思いますが、知れば知るほどなかなか奥の深い猫種であり、今回のセミナーを機にその〝全貌〟の一端を知ってもらえればと思っています。

TICAのみならず、かなりのベテランメンバーにとって、SV自体の「勉強」というよりも、新しい猫種の発展段階における、猫種そのものの進化とStandardの進化のプロセスも学べるかと思います。

良い「進化」を遂げていると評価するか、あまり良いとは言えない「進化」にとどまっているか--。セミナーを通じてご自身で確認するのも面白いかもしれません。

ちなみにSVはTICAにおいて、2001年に登録ができるようになり、その後、Standardの変更を経て2012年にチャンピオンシップに昇格しました。

登録からチャンピオンシップ昇格まで10年余り、そしてチャンピオンシップ昇格から10年ちょっとが経過したわけですが、みなさんの目にはこの猫種の進化・発展がどう映るでしょうか。

さまざまな視点・視座で「学べる」ようにするのも、TICA Asia East Regionにおける「勉強会」の進化形と考えています。

25日(日)夜に時間が空いていればぜひ参加してみてください。
Tda_20230621094601
※「Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に」は休みました。
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

東京都の12~18日の感染報告者数は1医療機関当たり5.85人でした。前の週に比べ2.3%減りました。

大阪府の12~18日の感染報告者数は1医療機関当たり4.55人でした。前の週に比べ5.1%増えています。

名古屋市の12~18日の感染報告者数は1医療機関当たり7.27人で、前の週に比べ0.8%増えています。

北海道の12~18日の感染報告者数は1医療機関当たり5.71人でした。前の週に比べ11.7%減りました。

« Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑨クラークの「パフォーマンス」 | トップページ | 「SVブリードセミナー」、TICA Asia East Regionにおける「勉強会」の進化形㊦ »

SVスタンダード」カテゴリの記事

無料ブログはココログ