2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« 「SVブリードセミナー」、TICA Asia East Regionにおける「勉強会」の進化形㊤ | トップページ | 全てのメンバーが「信念を貫き通せる」趣味の世界に! »

2023年6月24日 (土)

「SVブリードセミナー」、TICA Asia East Regionにおける「勉強会」の進化形㊦

TICA Japan Members’ Training & Development Acatdemy(略称:TICA Japan TDA)が開催する明日の「Savannah(SV)ブリードセミナー」では、TICA Asia East Regionにおける「勉強会」の進化形の一端をお見せできればと思っています。

【これまでと違う?中身が濃くレベルが高い「勉強会」とは??】

TICA Asia時代のブリードセミナーに参加していたメンバーは、その違いを実感してもらえると思います。

もちろん時代が変わり、Zoomを使ったオンライン会議方式のセミナーなんて以前では考えられなかったかもしれませんが、私が強調したいのはそうしたシステム面ではありません。

参加したメンバーはもちろんのこと、参加できなかったメンバーも自己学習できるように資料を整えた点に大きな違いがあります。

【一般TICAメンバーからJudgeまで誰にとっても〝気付き〟を】

もうひとつの大きな特徴は、一般TICAメンバーからJudgeまで誰もにとっても何かしらの〝気付き〟や〝学び〟を得られるように資料を工夫した点にあります。

学べば学ぶほど調べれば調べるほど、新たな〝気付き〟があり、今回のセミナーをきっかけに自ら「学ぶ」姿勢を身に付けてもらえればとも思っています。

他のクラブで「勉強会」や「セミナー」を企画する際には、「こう準備することで勉強会の中身を濃くでき、レベルを上がられるのね…」と思ってもらえれば幸いです。

【超一流Judgeを目指すにあたって必要な勉強材料を提供】

今回はSavannah(SV)という発展途上の猫種をテーマにしましたが、発展途上だからなのか、思いのほか「気付かねばならない点」や「学ぶべき点」が多いことに気付きました。

今回のセミナーの内容を全て自分のモノにしてこそ超一流Judgeと言える…ぐらいに豊富な資料を整えました。

ベテランJudgeにおいては「これも知ってる」「あれも知ってる」「当然よね…」となるかもしれませんが、Judgeを目指すRegionメンバーもこのセミナーに参加すればそうなれるぐらいの知識を身に付けられるはずです。
Tda_20230621094601
※「Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に」は休みました。
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

全国の12~18日の感染報告者数は1医療機関当たり5.60人でした。前の週に比べ9.6%増えています。

« 「SVブリードセミナー」、TICA Asia East Regionにおける「勉強会」の進化形㊤ | トップページ | 全てのメンバーが「信念を貫き通せる」趣味の世界に! »

SVスタンダード」カテゴリの記事

無料ブログはココログ