2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑤〝お荷物〟Clerkにならないために | トップページ | 「Ocelli」って一体全体、何のこと?どんなもの?? »

2023年6月17日 (土)

猫のマズルは目立つ方が猫らしい?それとも??

猫好きな人の中には猫のマズル(Muzzle)にことのほか惹かれる人も多いのではないでしょうか。

もちろん、いろいろな形や形状があるわけですが、目立たないというか先細りのマズル(Muzzle)を特徴とする猫種がいたら、みなさんはどう思われるでしょうか?

【Savannah(SV)のマズル(Muzzle)の特徴は?】

Judgeであればスラスラ出てくるかと思いますが、Savannah(SV)のマズル(Muzzle)はある意味においてとても特徴的です。

詳しくは6月25日(日)にTICA Japan Members’ Training & Development Acatdemy(略称:TICA Japan TDA)で予定している「Savannah(SV)ブリードセミナー」に譲るとして、誤解を恐れずにひとくちで言ってしまえば、目立たず特徴として際立っていないことが特徴だからです。

もちろんHEAD全体のStandardの定義とも密接に関連し、マズル(Muzzle)が目立たず特徴として際立っていないことが、SVのHEAD全体としてみた時にSVとしての特徴を浮き上がらせるということになります。

【マズル(Muzzle)が目立つ/際立つ猫種と言うと…】

人によって大きく違うかもしれませんが、マズル(Muzzle)が目立つ/際立つ猫種と言うとどの猫種を思い浮かべるでしょうか。

例えば代表的な短毛種を見ると、BSだと「Heavy muzzle with great width and smooth transition towards the cheekbones」、SXだと「Strong rounded muzzle with distinct whisker break and firm chin」ですから、SVはその対極にあると言えそうです。

代表的な長毛では、MC/MCPが「Well-defined, square, with a definite box」となっていますから、「Whisker pads are not pronounced」と定めているSVとは全く異なります。

【Spottedの猫種で比べても大きく違うマズル(Muzzle)】

Spottedの猫種同士で比べても、例えばBGは「Full and broad, with large prominent whisker pads and high, pronounced cheekbones」、OCは「Well-defined, suggestion of squareness」、AUMは「The muzzle is pronounced」となっていますから、SVとは大きな違いがあることが分かります。

ちなみにBGとの比較で言うと、耳も極めて対照的で、BGは「Medium to small」「relatively short」なのに対して、SVは「remarkably large」「high on the head」です。

もともとの祖先である「Asian Leopard Cat」と「African Serval Cat」の違いによるものですが、今回に限らずどの猫種を勉強するにしても、他の猫種との違いにも視野を広げて学ぶことも大切だと言えるでしょう。
Tda_20230613142101
※「Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に」は休みました。
====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆新型コロナウイルス感染症の「5類移行」に伴い、これまでの「全数把握」による毎日の感染者数の発表は5月8日(月)が最後となり、今後は全国5000の医療機関からの報告をもとに公表する「定点把握」に変わりました。

全国の5~11日の感染報告者数は1医療機関当たり5.11人でした。前の週に比べ12.3%増えています。

« Clerking School基礎講座:Clerkの実務を学ぶ前に⑤〝お荷物〟Clerkにならないために | トップページ | 「Ocelli」って一体全体、何のこと?どんなもの?? »

SVスタンダード」カテゴリの記事

無料ブログはココログ