2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 【速報】RW獲得要件1つを来シーズンも引き続き緩和 | トップページ | いざという時に備え、常に勉強を積み重ねる大切さ »

2023年4月27日 (木)

足りないのは「やる気」?「責任感」?「羞恥心」?

ミスをしてもそのまま放ったらかしにする人はどこの会社にも1人や2人は居るものです。

組織としてみた場合のいわゆる〝困ったちゃん〟ですが、周囲にしてみれば「どうして平気で放っておけるのかしら?」と首を捻るしかありません。

【「正しいことをしなければならない」と思うか否か】

ミスの原因にもよりますし、人によって見方は変わると思いますが、間違ったものをそのままにしておく心理の背景には、第一に「正しいことをしなければならない」という倫理観というか義務感の欠如があるのではないかと私は思っています。

「間違ってしまったなら正さねば…」という〝良心の呵責〟というか、そういうものが心の中にあれば、多少責任感に欠けたりやる気にならなかったりしても、自分自身の気持ちとして「そのままにはしておけない」となるはずなのです。

たとえ周囲が「放っておけばいいわ」とか「無視して構わないわよ」と無責任な〝悪魔の囁き〟をしたとしても、自分の心の中に「正しいことをしなければならない」という倫理観や義務感があれば、「いえいえ、直しておきます」と毅然と言えるはずです。

【「責任」が伴う仕事であるとの認識があったか否か】

「倫理観」や「義務感」に欠けていても、「責任感」のある人なら、やはり間違ったことをしてしまってそのまま放ったらかしにすることはないでしょう。

もちろんその前提として、引き受けた仕事が「責任ある仕事である」との自覚がなければならないのは言うまでもありません。

「責任ある仕事」だと思わなければ「責任感」が生まれるはずもないという論理ですが、とは言え「責任」の伴わない仕事など世の中に殆どないのも事実でしょう。

【間違いを正さないことを「恥ずかしい」と思うか否か】

「倫理観」や「義務感」「責任感」に欠けていたとしても、間違ったことをしてしまって「恥ずかしい」と感じ、「そのまま放ったらかしにしておいたら周囲からどのように思われるか分からないわ」といったある種の「羞恥心」があれば、やはり間違ったことをそのまま放ったらかしにすることはないでしょう。

人は誰でも間違うことはあるわけで、それ自体は仕方ないとしても、間違ったにもかかわらず、それを正さず間違いをそのまま放ったらかしにする人と思われることの方がよほど恐ろしいからです。

ただし、それは一般社会のことであって、「趣味の世界」の場合、「何ひとつ気にする必要なんてないわ…」という人もたくさんいるかとは思いますが…

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で26日、新たに1万3092人の感染が確認されました。前週比8.9%増えています。

東京都で26日、新たに1745人の感染が確認されました。前週比3.9%増えています。

埼玉県で26日、新たに708人の感染が確認されました。前週比19.2%増えています。

神奈川県で26日、新たに809人の感染が確認されました。前週比18.1%増えています。

千葉県で26日新たに576人の感染が確認されました。前週比4.8%減りました。

大阪府で26日、新たに970人の感染が確認されました。前週比0.1%減りました。

愛知県で26日、新たに577人の感染が確認されました。前週比9.7%増えています。

福岡県で26日、新たに384人(うち福岡市153人、北九州市60人)の感染が確認されました。前週比12.5%減りました。

北海道で26日、新たに1021(うち札幌市254人)の感染が確認されました。前週比40.2%増えています。

« 【速報】RW獲得要件1つを来シーズンも引き続き緩和 | トップページ | いざという時に備え、常に勉強を積み重ねる大切さ »

無料ブログはココログ