2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« Director選挙、「公約」フォローアップ⑩私は良い意味での「風見鶏」になり悪い意味での〝風見鶏〟にはなりません! | トップページ | 【注意喚起】TICAメンバー投票の目的や方法、締切について »

2022年11月 5日 (土)

TICA投票締切は日本時間21日(月)の何時何分?

※ルール改正案(Proposal 1~7)の投票については10月30日(日)のブログ(【重要】2022TICAメンバー投票、ルール改正案ポイント解説)をお読みいただければ幸いです。

私がきょう敢えて苦言を呈したいのは、「また重箱の隅をつついている…」と言われそうですが、TICA Asia East Region公式サイトの「お知らせ」に関してです。

Photo_20221104130601
投票締め切りについては下記のように書いてあるわけですが、

投票は2022年11月20日午後11時59分(米国中部標準時)→日本時間11月21日午後に締め切られます」--

これでは余りに漠然としており、不親切ではないでしょうか。

まずはせめて最低限、「曜日」を入れるのが社会常識でしょう。

【「午後」は昼12時~夜11時59分までを指す言葉】

問題はそれだけにとどまりません。

本当に「重箱の隅」かどうか、Regionメンバーのみなさんにはよく考えていただきたいのですが、仮にこの「お知らせ」を見たメンバーが「21日の午後でいいのね…」と信じ込んで午後3時とか4時に投票しようと思ったら、どういう事態が起きるでしょうか。

ひとくちに「午後」と言っても昼の12時~夜11時59分までですから、「21日の夕方か夜でいいわね…」と思っているメンバーいたら、Asia East Region Directorはどのように責任を取るつもりでしょうか。

【Regionメンバーに日米の時差計算をさせるつもり?】

もうひとつの大きな問題点は現状の「お知らせ」だと、21日(月)に投票する場合、「午後」の範囲が広すぎるのでRegionメンバーが日米の時差を計算しなければならないということになります。

時差の計算などそんなに難しいものではないとは言え、Region Directorが計算してRegion公式サイトに載せてあげてもいいのではないでしょうか。

私には本当に理解できない「お知らせ」のあり方と言わざるを得ず、とても残念です。

【通信障害等の不測の事態も想定し早めに投票を!】

そうは言っても誤解しないでいただきたいのですが、私が日本時間21日(月)の締切時間ギリギリに投票するよう呼び掛けているわけではありません。

通信障害等の不測の事態も想定されますし、すでにアクトのブログでルール改正案のポイント解説もしていますから、早めに投票しておくに越したこともないでしょう。

ただ、もうひとりの立候補者が正式な「公約」を書面で発表や公表をしていないようなので、それを待って投票するということであればそれはそれで仕方ありません。

多くのRegionメンバーが2人の立候補者の「公約」をしっかり読み比べて投票できるよう、早く具体的な「公約」が出揃うことを希望しています。

※Director選挙、「公約」フォローアップは休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で4日、新たに3万2919人の感染が確認されました。前週比16.2%減りました。

東京都で4日、新たに3090人の感染が確認されました。前週比12.2%減りました。

埼玉県で4日、新たに1245人の感染が確認されました。前週比37.0%減りました。

神奈川県で4日、新たに2414人の感染が確認されました。前週比9.3%増えています。

千葉県で4日新たに1063人の感染が確認されました。前週比24.4%減りました。

大阪府で4日、新たに1535人の感染が確認されました。前週比31.6%減りました。

愛知県で4日、新たに1239人の感染が確認されました。前週比31.5%減りました。

福岡県で4日、新たに624人(うち福岡市244人、北九州市78人)の感染が確認されました。前週比42.3%減りました。

北海道で4日、新たに3828(うち札幌市1730人)の感染が確認されました。前週比15.4%減りました。

« Director選挙、「公約」フォローアップ⑩私は良い意味での「風見鶏」になり悪い意味での〝風見鶏〟にはなりません! | トップページ | 【注意喚起】TICAメンバー投票の目的や方法、締切について »