2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« 「批判」から逃げ回らず「批判」を進んで受け止め反省を厭わない… | トップページ | Director選挙、立候補「公約」②TFMSの使い方を全力支援 »

2022年10月11日 (火)

Director選挙、立候補「公約」①差別・排除なく隠し事なく分け隔てないRegion運営

【1】何でもオープンに、誰からもDirectorの考え方や働きが見えるようにします。
  Directorが何を考え、何をどうしようとしているのか、何でもオープンにし、一切〝隠し事〟はしません。
  Directorが日々、どういう仕事をしているのか、みなさんに分かるようにお伝えします。
  クラブ代表であろうとJudgeであろうと一般メンバーであろうと分け隔てなく情報共有し、垣根のない風通しの良い運営をします。
  Directorとして何を考え、何をどうしようとしているかは常に具体的にみなさんにご説明し、多くの方々からご批判や反論等があれば逃げることなく自ら進んで受け止め、しっかり反省して改善していくことを誓います。

【1】무엇이든 개방적으로, 누구에게나 Director의 사고방식이나 작용이 보이도록 합니다.
  Director가 무엇을 생각하고 무엇을 어떻게 하려고 하는지 무엇이든 오픈하고 일체 숨기지 않습니다.
  Director가 매일 어떤 일을 하는지 여러분에게 알 수 있도록 전달하겠습니다.
  캣클럽 대표든 Judge든 일반 회원이든 차별 없이 정보를 공유하고 울타리 없이 통풍이 잘 되는 운영을 합니다.
  Director로서 무엇을 생각하고 무엇을 어떻게 하려고 하는지는 항상 구체적으로 여러분에게 설명하고, 많은 분들로부터 비판이나 반론 등이 있으면 도망치지 않고 스스로 받아들이고, 확실히 반성하고 개선해 나갈 것을 맹세합니다.

【1】Everything is in an open manner, I will try to every member can see what the Director thinks and how the Director works.
  I will be open about what the Director is thinking and what he/she is trying to do, and I will not "hide anything" from you.
  I will try to tell you what the Director does on a daily basis so that you can understand what the Director is doing specifically.
  I will share information with everyone, regardless of whether they are club representatives, judges, or ordinary members, so that I will try to operate in an open and transparent manner without any barriers.
  I always explain to everyone in detail what I am thinking and what I am trying to do as TICA Asia East Region Director, and if I receive criticism or objections from many members, I will accept them willingly without running away, and I pledge to reflect on them carefully and make improvements when I am elected.

(補足)
小さな趣味の世界のDirectorであっても、TICAに関する様々な情報は常に詳細かつ丁寧にRegionメンバーに伝えるべきであって、TICA Asia East Regionのため、Regionメンバーのため、そじてTICA全体のために、Region Directorが「今、何を考え、何をしているのか」を知ってもらうことはとても重要だと、私は思っています。

TICA Asia East Regionに関わる重要な議案があるにもかかわらずBoard Meetingを欠席するなど以ての外ですが、どうしても欠席せざるを得ない場合にはその旨をメンバーに事前に伝えて許しを乞うことは社会人としての常識であり、絶対に疎かにしてはなりません。

特にBoard Meeting前はルール改正案などが山積みになっており、それらの趣旨や目的をメンバーのみなさんに正しく丁寧に解説するとともに、改正によってどのような影響が見込まれるかDirectorとしての考え方を伝え、みなさんの意見を幅広く聴く必要があります。

Board Meeting当日の出来事もタイムリーに発信し、Board Meetingが終わったら総括するともに、継続審議になったルール改正案などについては詳しく解説することも欠かしません。

一般メンバーや出陳者を締め出すような形(あるいは知らせない形)で一部のRegionメンバーだけ何かやるようなことはせず、仮にやむを得ずそうしなければならない場合でも、私はTICA Asia East Region公式サイトで「お知らせ」だけでも出すようにします。

韓国のメンバーのみなさんには、日本で何が行われているか(行われようとしているか)をこれまで以上に分かるようきめ細かく情報発信をしていきます。

差別や排除なく、一切の隠し事なく、決して分け隔てすることのないRegion運営、そして透明性が高く、垣根が低く、風通しの良い組織づくりに向け、まずはDirectorが〝丸裸〟になって全てをみなさんの前にさらけ出すところから始めます。

政治家でも企業家でも、何かやると言いながら抽象的な言葉に終始して結局、周囲の顔色をうかがって何もやらない〝やるやる詐欺〟みたいな人が必ずいるものですが、私は常に具体性を持たせてみなさんにお伝えし、その責任をしっかり背負うとともに、他者批判の自己保身に陥ることなく、また批判や非難から逃げ回ることなく進んで受け止め、謝罪すべきは謝罪し、反省すべきは反省し、さらなる改善・是正につなげることを誓います。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で10日、新たに1万2800人の感染が確認されました。前週比13.4%減りました。

東京都で10日、新たに1372人の感染が確認されました。前週比18.0%減りました。

埼玉県で10日、新たに660人の感染が確認されました。前週比12.8%増えています。

神奈川県で10日、新たに832人の感染が確認されました。前週比34.2%減りました。1000人を下回るのは6月27日以来です。

千葉県で10日新たに491人の感染が確認されました。前週比19.9%減りました。500人を下回るのは6月27日以来です。

大阪府で10日、新たに755人の感染が確認されました。前週比18.1%減りました。

愛知県で10日、新たに366人の感染が確認されました。前週比40.2%減りました。400人を下回るのは6月20日以来です。

福岡県で10日、新たに329人(うち福岡市68人、北九州市93人)の感染が確認されました。前週比6.5%減りました。

北海道で10日、新たに923(うち札幌市415人)の感染が確認されました。前週比10.5%増えています

« 「批判」から逃げ回らず「批判」を進んで受け止め反省を厭わない… | トップページ | Director選挙、立候補「公約」②TFMSの使い方を全力支援 »

2022Director選挙公約」カテゴリの記事