2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« Director選挙、立候補「公約」⑧Asia East Region会計を月次公開し透明性向上 | トップページ | Director選挙、立候補「公約」⑩ルール改正やTICA本部改革への取り組みを強化 »

2022年10月19日 (水)

Director選挙、立候補「公約」⑨「For Cats, For All Members」

【9】「For Cats, For All Members」をモットーに掲げます。(※みんなでみんなのためのRegionづくりの理念を言い換えています)
  世界的な動物愛護精神の高まりに対応し、「Cats First」の理念を根付かせます。
  日本においては現在の動物愛護法改正や今後の改正、さらに動物愛護精神の高まりにいかに対応していくか、みなさんの意見をよく聞き、TICA Asia East Regionとしてできること/すべきことをみなさんと一緒に考えていきます。
  メンバー全員を依怙贔屓や分け隔てすることなく、公平・公正・平等に真摯に向き合い、全てのメンバーのために奉仕することを誓います。
  少数意見を尊重し、少数意見であっても切り捨てることなく、根気よく丁寧に対話をし続けることを誓います。

【9】’For Cats, For All Members’, 를 모토로 내걸고 있습니다.(※ 다같이 모두를 위한 Region 만들기의 이념을 바꾸어 말하고 있습니다.)
   세계적인 동물 애호 정신의 고조에 대응하여 'Cats First'; 의 이념을 뿌리내릴 수 있도록 노력할 것을 다짐합니다.
   일본에서는 현재의 동물 애호법 개정이나 향후 개정, 나아가 동물 애호 정신의 고조에 어떻게 대응해 나갈지 여러분의 의견을 잘 듣고 TICA Asia East Region으로서 할 수 있는 일/해야 할 일을 여러분과 함께 생각해 가겠습니다.
   Region멤버 모두를 차별이나 배제, 편파하지 않고 공평·공정·평등을 진지하게 마주하며 모든 Region멤버 위해 봉사할 것을 다짐합니다.
   소수의견을 존중하고 소수의견이라도 포기하지 않고 꾸준히 정중하게 대화를 이어갈 것을 다짐합니다.

【9】My motto is "For Cats, For All Members". (*I am paraphrasing the philosophy of "For All Members, With All Members, Creating a New Asia East Region")
  ▶In response to the growing global animal welfare spirit, I will root the "Cats First" philosophy.
  ▶In Japan, I will listen carefully to your opinions on how to respond to the current and future amendments to the Animal Protection Law and the growing spirit of animal protection, and will consider with you what TICA Asia East Region can do/should do.
  ▶I pledge to provide honest, fair and equal service to all members without discrimination, exclusion or favoritism.
  ▶I pledge to respect minority opinions and to continue to engage in dialogue patiently and carefully, without dismissing even minority opinions.

(補足)
TICAは愛猫家の集まりであり愛猫団体でもあるわけが、ともすると「For Cats」「Cats First」の考え方が置き忘れられてしまったかのような言動を見聞きすることがあります。

傍から見て、いわゆる「口では~と言いながら、実際は…」といった類いと言えるかもしれません。

小さな趣味の団体と言えどもその世界にどっぷり浸かって〝井の中の蛙〟になっていたり、懇意にするメンバーとだけ仲良くしたり、逆に八方美人的に誰にでも適当なことを言って愛想を振りまいていたりすると〝大海〟でどのようなことが起きているかを知らず、「For Cats」「Cats First」から外れた言動を取っても気付かないという事態を招くわけです。

TICA Board MemberでもあるRegion Directorが動物愛護精神に無頓着であったり、動物愛護法に疎くては話になりません。

動物愛護法に疎ければ、Regionメンバーに何を聞き、どのような意見を聴くべきか分からず、集まった「声」を分析することもままならず、論理立てがしっかりした「提案」も「提言」も作ることさえできないことになります。

Regionメンバーに対しても同じことが言え、Director自身の中に確固たる理念や信念、使命感がないとどっちつかずの〝コウモリ〟のようになって、知らず知らずのうちに依怙贔屓や差別に加担することになってしまいます。

「公平・公正・平等」の観念は持って生まれた倫理観や道徳心に因る部分が大きく、ひとりひとりのメンバーに真摯に向き合い寄り添う「奉仕」の精神も同じです。

「For Cats, For All Members」の大切さを常に自問自答し、自らに課し続けることは骨が折れ苦労の多い作業かもしれませんが、Regionメンバーのために粉骨砕身の努力を通じて対応することがRegionメンバーに寄り添った真摯で誠実な姿勢であるとの決意と覚悟がないからこそ、少数意見を尊重することなく切り捨てり無視したり、しまいには排除したりするわけです。

私がDirectorに当選したら、誰であっても聞き置いたり聞き捨てにすることなく、建設的な意見交換である限りお互いが納得するまでとことん話し合い、解決策を模索することを誓います。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で18日、新たに4万3266人の感染が確認されました。前週比3.31倍に増えています。

東京都で18日、新たに4213人の感染が確認されました。前週比1.81倍に増えています。

埼玉県で18日、新たに2034人の感染が確認されました。前週比3.50倍に増えています。

神奈川県で18日、新たに2012人の感染が確認されました。前週比2.14倍に増えています。

千葉県で18日新たに1682人の感染が確認されました。前週比3.16倍に増えています。

大阪府で18日、新たに3314人の感染が確認されました。前週比3.40倍に増えています。

愛知県で18日、新たに2445人の感染が確認されました。前週比4.60倍に増えています。

福岡県で18日、新たに1110人(うち福岡市280人、北九州市173人)の感染が確認されました。前週比3.96倍に増えています。

北海道で18日、新たに4008(うち札幌市1232人)の感染が確認されました。前週比4.17倍に増えています

« Director選挙、立候補「公約」⑧Asia East Region会計を月次公開し透明性向上 | トップページ | Director選挙、立候補「公約」⑩ルール改正やTICA本部改革への取り組みを強化 »

2022Director選挙公約」カテゴリの記事