2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« 続・TICA Asia East Region構成国の地図は間違ったまま… | トップページ | 2019年のAE Region Director選挙を振り返る⑬ »

2022年9月 7日 (水)

2019年のAE Region Director選挙を振り返る⑫

2019年Director選挙で、次点メンバーは「立候補声明」で、「リジョンショー の充実」を掲げ、「通訳者にかかる経費をなくし、リジョンショー、表彰式の企画運営の充実に役立てる」と書いていました。

【将来はネイティブ並みに議論できるDirectorも】

もう少し詳しく振り返ると、次点メンバーは次のように説明していました。

私が通訳を必要としないことで、少なくとも本部会議に同行する通訳者の旅費、滞在費などは、大幅に削減することができます。その経費はリジョンショーや表彰式を充実させるための企画運営に使うことができ、あるいは参加費の負担を減らすことで皆様の利益へと還元できます」--。

これは大きなプラス面であり、ネイティブ並みの英語力でTICA Board Meetingで議論できるDirectorが必要なのかもしれません。

【語学はあくまで「手段」に過ぎずディベート能力とは別】

しかし、語学はあくまで「手段」に過ぎない点を忘れてはなりません。

「手段」を持っていても、その「手段」を適切に使う判断力やディベート能力が欠かせず、得意の語学力を使って誰かを陥れたり貶めるようなことがあってはならないわけです。

その点、次点メンバーも当時、「通訳としてまず私が驚いたことの一つが、リジョナルディレクターとして消化しなければならない本部との連絡、ボードメンバーとの意見交換の量の多さでした。全て英語でのやり取りである上に内容も多岐に渡っています。完全に理解するには話題の背景をしっかりと把握しなくてはなりません」と書いているように、「理解力」が伴い、その「理解力」を適切な「判断力」につなげなければならないのです。

【多岐にわたる内容を背景含め理解し把握する論理能力】

自分の主張を押し付けるためだけに「語学力」を使われたら、他のBoard Memberはたまったものではありません。

それに「リジョナルディレクターとして消化しなければならない本部との連絡、ボードメンバーとの意見交換」は基本的にメールなどでのやり取りで対応可能であり、他方、「多岐に渡っている内容」や「話題の背景」を「完全に理解」し「把握する」能力は語学力とは別であって、どちらかというと前者の方が重要であるはずです。

これは立候補者が自らに問うものであると同時に、投票するAsia East Regionメンバーにおいてもこの視点を忘れてはならないということになります。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆岸田首相は6日、26日から新型コロナ発症者の療養期間を現在の10日間から7日間に短縮するとともに、無症状のケースは最短5日間で解除可能にするとの方針を記者団に表明しました。

日本全国で6日、新たに11万2198人の感染が確認されました。前週比26.4%減りました。

東京都で6日、新たに9486人の感染が確認されました。前週比33.3%減りました。

埼玉県で6日、新たに3471人の感染が確認されました。前週比26.1%減りました。

神奈川県で6日、新たに4826人の感染が確認されました。前週比28.8%減りました。

千葉県で6日新たに3986人の感染が確認されました。前週比14.0%減りました。

大阪府で6日、新たに1万2093人の感染が確認されました。前週比26.1%減りました。

愛知県で6日、新たに1万0270人の感染が確認されました。前週比25.5%減りました。

福岡県で6日、新たに4753人(うち福岡市1750人、北九州市777人)の感染が確認されました。前週比30.9%減りました。

北海道で6日、新たに3590(うち札幌市888人)の感染が確認されました。前週比7.6%減りました

« 続・TICA Asia East Region構成国の地図は間違ったまま… | トップページ | 2019年のAE Region Director選挙を振り返る⑬ »