2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

リンク

« TICA Annual Board Meeting ルール改正案ポイント解説③続・出陳料等の未納(不払い)対応 | トップページ | TICA Annual Board Meeting ルール改正案ポイント解説⑤「RW」受賞条件明確化 »

2022年8月25日 (木)

TICA Annual Board Meeting ルール改正案ポイント解説④ニューカラーの手続き

◆Add Reg Rule 34.3.1 (Clarify status of new colors) :ニューカラーの手続き

これまでのTICA Boardにおいても、ニューカラーを認めるに当たってのプロセスについては議論をし、ルール改正もしてきましたが、今回の改正案は一連の改正を補完するものとなります。

提案理由は以下のようになっています。

It is understood that the proposals sent back to the originators at the Spring 2022 Meeting will not be revised in time for the Annual Meeting. The current Reg Rule 34.3 explicitly excludes new colors from being eligible for Championship competition but it is only implicit (but not explicit) that the New Traits process should be used in current Championship breeds to progress that color. Because of this ambiguity, the Board recognized that an incorrect decision had been made at the Winter 2022 Meeting, and so this change will prevent any further misunderstandings until a more comprehensive New Color process has been created. Also, it is not clear that the term “color” in the present rules should also apply to an Agouti Shift Modifier or a Pattern Effect.
2022年のSpring Board Meetingで提案者に送り返された改正案はAnnual Board Meetingに間に合わず修正されないものと理解されています。現在のRegistration Rule 34.3 はニューカラーをChampionshipの審査対象から明確に除外しています。しかし、そのカラーを進化させるために、現在のChampionshipの猫種においてNew Traitsのプロセスを使うことが暗に示されているだけであり、明確にはなっていません。この曖昧さのためにTICA Boardは2022年のWinter Board Meetingで誤った決定がなされたと考えており、今回の変更により、より包括的なニューカラーの(導入)プロセスが整えられるまで、さらなる誤解を防ぐことができるようになります。また、現行ルールにおける「color」という用語が「Agouti Shift Modifier」や「Pattern Effect」にも適用されるべきかは、明確ではありません。

現在のRegistration Rule 34.3は以下のようになっていますが、改正案の提案者はこれに新たに34.3.1を加えるとしています。

34.3 Limitations.
Acceptance of a cat of a color and breed for registration purposes does not imply eligibility for championship competition. Colors which are recognized for registration are not necessarily recognized for championship exhibition by the breed in question. (For a list of colors recognized for championship one is referred to the appropriate sections of the TICA Show Rules, Registration Rules, Standards and the Uniform Color Descriptions.)
34.3 制限事項
登録のためにあるカラーと猫種を受け入れても、Chainpionshipでも出陳資格を意味するものではない。登録のために認められたカラーは必ずしも当該猫種のChampionshipへの出陳を認められるとは限らない。(Championshipクラスで認められたカラーリストはTICA Show Ruleの適切なSectioを参照すること。TICA Show Rules、Registration Rules、Standards、UCDの該当Sectionを参照のこと)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
34.3.1 Any new color added to the UCD (including Agouti Shift Modifiers and Pattern Effects) must go through the New Traits process before being recognized as a Championship color by any breed.
34.3.1 UCDに追加されるニューカラー(Agouti Shift ModifiersやPattern Effectsを含む)は、いかなる猫種によってもChampionshipクラスにおけるカラーとして認められる前に、「New Traits」におけるプロセスを経なければならない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※「2019年のAE Region Director選挙を振り返る」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で24日、新たに24万3483人の感染が確認されました。前週比5.2%増え、静岡県など4県で過去最多を更新。死者は2日連続で300人を超えています。

東京都で24日、新たに2万5444人の感染が確認されました。前週比13.5%減りました。

埼玉県で24日、新たに1万0912人の感染が確認されました。前週比9.2%増えています。

神奈川県で24日、新たに9790人の感染が確認されました。前週比1.6%減りました。

千葉県で24日新たに7106人の感染が確認されました。前週比4.2%えています。

大阪府で24日、新たに2万0807人の感染が確認されました。前週比8.8%減りました。

愛知県で24日、新たに1万8199人の感染が確認されました。前週比4.1%減りました。

福岡県で24日、新たに1万0717人(うち福岡市3964人、北九州市2316人)の感染が確認されました。前週比1.5%減りました。

北海道で24日、新たに6886(うち札幌市2395人)の感染が確認されました。前週比0.1%増えています

« TICA Annual Board Meeting ルール改正案ポイント解説③続・出陳料等の未納(不払い)対応 | トップページ | TICA Annual Board Meeting ルール改正案ポイント解説⑤「RW」受賞条件明確化 »

無料ブログはココログ