2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

« TICA Asia East Region Director選挙に立候補しました!! | トップページ | 私がDirectorに当選したら:Board Meetingの投票前に① »

2022年8月 4日 (木)

TICA Directorは「Gender Neutral」の旗振り役になれる人でなければ…

TICA Annual Board MeetingのAgenda(議案)がアップされましたが、冒頭の議案から見ていくと、時代も大きく変わったことを実感させられます。

Board Governance
1.Amend Board Governance Policy (Gender Neutrality)

Proposals - By-Laws
2. Amend By-Laws 114.2,114.6 and 14.1 (Gender Neutrality)

Proposals - Clerking Program
1. Amend Clerking Program Rules (Gender Neutrality)

Proposals - Show Rules
3. Amend various Show Rules (Gender Neutrality)

Proposals - Standing Rules
1. Amend various Standing Rules (Gender Neutrality)

【次のAE Region Directorに求められる社会常識】

「Gender Neutral」とか「Gender Neutrality」という言葉(あるいは概念)を良く理解しているメンバーでなければ、もはやTICA Board Memberになる資格はないということを意味するかと思います。

メンバーのみなさんに分かりやすくお伝えすれば、最近、英語のアナウンスにおいて「Ladies and Gentleman」という言い方が廃止され、「All Passengers」や「Everyone」といった中性的な表現に変わったのは「Gender Neutral」や「Gender Neutrality」に配慮した結果ということになります。

いわゆる「履歴書」においても、米国では「男/女」の記載欄がなくなっているほか、日本でも「男/女」の記載欄がない「履歴書」が販売されているのも、こうした社会背景があります。

【遅ればせながらTICAにも「Gender Neutral」の波】

ルール改正案のポイント解説を先取りする形になりますが、例えば冒頭の改正案ではBoard GovernanceにおけるArticle 2と9の「she/he」「her/his」の表現をそれぞれ「they「their」に変更するとしています。

By-Lawsも同様で、14.1、114.2、114.6に出てくる「his or her」や「his」などを「their」に改めるというものです。

いずれにしても、TICA本部において「Gender Neutral」に基づいた見直しが行われているわけですから、TICA Asia East Regionもそれに従う必要があり、Directorやクラブオーナー/代表、Judge、ショーコミッティメンバーは留意しなければならないということになります。

【TICA AE Directorは旗振り役を担える人に】

日本と韓国で構成するTICA Asia East Regionにおいて、当然ながらDirectorが旗振り役でなければならず、そうでないならDirectorになる資格はありません。

自戒を込めて…ということになりますが、日常会話においても議長は「Chairman」ではなく「Chairperson」、警察官は「Policeman」ではなく「Police officer」と言えなければならないというわけです。

日本語でも英語でもGender neutral languageを使いこなし、Regionにおいてその普及を後押しするという役割を自覚してこそのDirector選挙の立候補者でなければならないことは言うまでもありません。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で3日、新たに24万人の感染が確認されました。前週比%増え、長野、埼玉、茨城、愛知、静岡など24道府県で過去最多を更新しています。

東京都で3日、新たに過去2番目に多い3万8940人の感染が確認されました。前週比34.1%増えています。

埼玉県で3日、新たに過去最多を更新する1万3780人の感染が確認されました。前週比6.9%増えています。

神奈川県で3日、新たに過去2番目に多い1万5730人の感染が確認されました。前週比5.0%減りました。

千葉県で3日新たに1万0345人の感染が確認されました。前週比23.3%増えています。

大阪府で3日、新たに2万4038人の感染が確認されました。前週比10.0%増えています。

愛知県で3日、新たに過去最多を更新する1万7778人の感染が確認されました。前週比20.1%増えています。

福岡県で3日、新たに過去3番目に多い1万2812人(うち福岡市4752人、北九州市2815人)の感染が確認されました。前週比14.5%増えています。

北海道で3日、新たに過去最多を更新する6930(うち札幌市3095人)の感染が確認されました。前週比25.5%増えています。

« TICA Asia East Region Director選挙に立候補しました!! | トップページ | 私がDirectorに当選したら:Board Meetingの投票前に① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TICA Asia East Region Director選挙に立候補しました!! | トップページ | 私がDirectorに当選したら:Board Meetingの投票前に① »

無料ブログはココログ