2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« 「世界中を震撼させました」・・・ | トップページ | TICAクラーク資格更新テストについて考える-締切は10月1日! »

2022年7月10日 (日)

新型コロナ「第7波」突入、東京1日5万人超えの予測も

新型コロナの新規感染者はきのう、おとといと2日連続で5万人を超えました。
Photo_20220710114001
「オミクロン株」は「デルタ株」に比べ、重症化率や死亡率が低いと言われていますが、手軽な飲み薬が普及していないほか、後遺症のことも考えれば最大限の警戒が必要なことに変わりはありません。

【東京都では1日5万4902人に達するとの予測も…】

東京都のきのうの新規感染者数は前週比約2.7倍の9716人でしたが、このままのペースで増えると8月3日には1日で5万4902人に達するとの予測も出ています。

5万4902人というと、これまでの最多だった2万1576人(2月2日)の2.5倍以上ですから、「第6波」を上回る感染の広がりと言えます。

東京都の小池百合子都知事は「強い警戒感を持って、改めて感染防止対策の徹底をお願いしたい」と呼び掛けましたが、まさにその通りです。

【「BA.5」の感染力は1.2~1.4倍あるとされる】
Ba5
オミクロン株「BA.5」は、これまでの「BA.1」や「BA.2」に比べ感染力が1.2~1.4倍強いとされています。

医療専門家からは「『BA.5』の感染力を考慮すると感染対策への意識が緩んだままでは急激な感染拡大につながる恐れもある」と警鐘を鳴らしており、これからショーを計画しているクラブ/ショーコミッティーメンバーは注意が欠かせません。

行政や専門家らの警鐘を決して過小評価したり、無視したりしないでいただきたいと思います。

【ワクチン接種で安心できず~免疫逃れる力も強い】

ワクチン接種をしていないよりしていた方がいいに決まっており、3回目のワクチンを接種していないメンバーは3回目を、3回目を打って5カ月以上経過している高齢メンバーは早めに4回目を接種する必要があるでしょう。

専門家からの指摘として「『BA.5』は最近まで主流だった『BA.2』に比べ、ワクチン接種や感染で獲得された免疫を逃れる力が大きい。海外の研究では感染を防ぐ『中和抗体』の量が3分の1に低下しているとの報告がある」との報道もありました。

これから夏本番を迎え、ショーも少ない季節に入りますが、それでももしショーがあり参加するようなら、高齢メンバーは必ず4回目のワクチン接種をした上で、これまで以上の警戒感を持って参加する必要があります。

TICA Asia East Region Directorのみならず、TICA公認クラブの代表や主なショーコミッティーメンバーにあっては、メンバー/クラブ員に対する注意喚起が欠かせないと言えます。

※「歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁へ上告の理由」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で9日、新たに5万5019人の感染が確認されました。前週比2.21倍に増えています。5万人を超えるのは2日連続です。

東京都で9日、新たに9716人の感染が確認されました。前週比2.69倍に増えています。9000人を超えるのは3月30日以来です。

埼玉県で9日、新たに2546人の感染が確認されました。前週比2.09倍に増えています。

神奈川県で9日、新たに4009人の感染が確認されました。前週比2.29倍に増えています。4000人を超えるのは4月16日以来です。

千葉県で9日新たに2404人の感染が確認されました。前週比2.41倍に増えています。

大阪府で9日、新たに5567人の感染が確認されました。前週比2.19倍に増えています。

愛知県で9日、新たに3227人の感染が確認されました。前週比2.20倍に増えています。

福岡県で9日、新たに3256人(うち福岡市1101人、北九州市324人)の感染が確認されました。前週比2.43倍に増えています。

北海道で9日、新たに911(うち札幌市381人)の感染が確認されました。前週比45.5%増えています。

« 「世界中を震撼させました」・・・ | トップページ | TICAクラーク資格更新テストについて考える-締切は10月1日! »