2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« 続・TICAクラーク資格更新テスト、締切は10月1日 | トップページ | 歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁上告の理由⑦ »

2022年7月 5日 (火)

歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁上告の理由⑥

◆アクトに対する「活動停止」提案は虐め/嫌がらせか否か①

TICAアジアディレクターを通算3期9年間務めたO氏と、別のクラブ主宰者でアジアリジョンセクレタリーやディレクターを歴任したK氏は、アクトに対し「活動停止」を提案したわけですが、東京地裁民事50部も東京高裁第12民事部もこの「活動停止」提案自体が虐め/嫌がらせに当たるかどうか詳細な審理を尽くすことも明確な判断を示すこともありませんでした。

【「活動停止」は正当な理由も合理的根拠もない制裁】

しかし、「活動停止」を巡っては、O氏がオーナーのクラブにおける3回の「出陳拒否」裁判を担当した東京地裁民事23部の判決で、〝決着〟済みであったとも言えます。

東京地裁損害賠償請求事件平成26年(ワ)第17758号の平成29年7月24日の「判決」には次のように書いてあったのを忘れてもらっては困ります。

「アジアリジョンとしても何らかの対応を行う必要」の具体的行動として取られたアクトキャットクラブなどに対する1年間の活動停止の提案についても、(中略)意見聴取行為は、アクト4月ショーにつきショールールに違反していたことを裏付ける相当な理由、根拠を確認することすらせず、原告◎◎(アクトクラブ員)や屋和田に対する反論の機会も与えないまま、TICAの会員の中でマリー・ヴォディカを支援する意見広告を掲載する者や原告◎◎(同)をメールで批判する者がいたという事実のみをもって、公然に、アクト・キャット・クラブと○○○・キャット・クラブの1年間の活動停止という制裁を提案するものであって、意見聴取の相手方に対し、アクト4月ショーにおいて原告◎◎(同)や屋和田が不正を行ったと断定できるかのような印象を与える可能性があり、原告◎◎(同)及び屋和田の名誉を毀損する危険をはらむ行為であったと思われる(事実、被告O氏の供述によっても、このアクト・キャット・クラブの「活動停止」とは具体的に何を禁じられたのか不明である上、「アクト・キャット・クラブ」の活動停止を求めるものであったにもかかわらず、原告◎◎(同)は、前記1(8)のとおり、平成25年ないし26年度中に7回のキャットショーへの出陳を拒否されるという、同原告個人に対する不利益処分を受けており、上記意見聴取が原告◎◎(同)個人の社会的評価を低下させた可能性がある)」(東京地裁判決25頁16~26行目、26頁1~5行目)ーー

【「活動停止」提案はアクト封じの手段に過ぎない】

ところが、高裁第12民事部の控訴審判決は、意見聴取の「アンケート」自体、そして「活動停止」提案自体が合理的根拠に基づいて適正に行われたものであるかどうか一切審理していないにもかかわらず、それらを合法的で正当性を持つものとして事実認定しており、私は重大な審理不尽があると思っています。

何のための「活動停止」提案かと言えば、それはアクトの活動を封じ(同時に私の口も封じようとしたとしか思えません)、アクトをTICAから追い出すための悪どい手段でしかなかったことは明らかでした。

今振り返ってなお、「アジアリジョンとしても何らかの対応を行う必要」があったと考えるメンバー、今も「アジアリジョンとしても何らかの対応を行う必要」があると考え続けるメンバーがいるとしたら恐ろしいことです。

(続く)

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で4日、新たに1万6808人の感染が確認されました。前週比75.7%増えています。

東京都で4日、新たに2772人の感染が確認されました。前週比82.7%増えています。

埼玉県で4日、新たに912人の感染が確認されました。前週比83.9%増えています。

神奈川県で4日、新たに1814人の感染が確認されました。前週比2.4倍に増えています。

千葉県で4日新たに664人の感染が確認されました。前週比2.0倍に増えています。

大阪府で4日、新たに1150人の感染が確認されました。前週比96.6%増えています。

愛知県で4日、新たに634人の感染が確認されました。前週比42.8%増えています。

福岡県で4日、新たに1003人(うち福岡市332人、北九州市104人)の感染が確認されました。前週比84.0%増えています。

北海道で4日、新たに407(うち札幌市262人)の感染が確認されました。前週比28.0%増えています。

« 続・TICAクラーク資格更新テスト、締切は10月1日 | トップページ | 歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁上告の理由⑦ »