2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« 歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁上告の理由⑧ | トップページ | 「世界中を震撼させました」・・・ »

2022年7月 8日 (金)

歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁上告の理由⑨

◆O氏を「もはや狂気、常軌を逸した人物」と書いた事実ない②

私が不思議に思うのは、裁判官の目は〝節穴〟なのかしら?と極めて強い不信感を抱かざるを得ないことです。

【地裁判事3人、高裁判事3人全員が読み間違い?】

東京地裁民事50部での審理は合議でしたから、3人の判事で担当し、東京高裁第12民事部も合議でしたから、3人の高裁判事が審理に当たったわけです。

その6人全員が一様に、私がブログに書いたことを読み間違ったとでもいうのでしょうか。

誰ひとりとして、「このブログ記事は出陳拒否について書いたものではなく、O氏について書いたものでもないです」と、本当に気付かず、指摘もしなかったというのでしょうか。

私には俄かに信じられません。

【高裁/地裁判事は本当にブログを読んだ?】

私が今なお疑問に思うのは、6人の高裁/地裁判事全員がまともに平成26年2月5日のブログ記事を読んでいなかったのではないか?ということです。

少なくとも一字一句丁寧に読み込む努力を怠り、読み飛ばしたか、斜め読みしたであろうことは否めません。

そうでなければ、難しくて長い論文でないのに、こんな初歩的な読み間違いをするはずがないのです。

【日本で冤罪がなくならない理由の一端を垣間見た?】

それにしても高裁/地裁判事6人全員がどうして証拠となる平成26年2月5日のブログ記事を正確に読まず理解せず、O氏側の主張をあたかも鵜呑みにするかのような判断をしたのでしょうか。

素人からすれば読解力に長けているはずの判事が6人全員揃いも揃って読み間違いするとは、日本の司法に対する信頼は地に堕ちたと言っても過言ではないでしょう。

日本において冤罪がなくならない理由の一端を垣間見た気がしたのは私だけではないはずです。

(続く)

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で7日、新たに4万7977人の感染が確認されました。前週比2.05倍増に増えています。

東京都で7日、新たに8529人の感染が確認されました。前週比2.36倍に増えています。

埼玉県で7日、新たに2434人の感染が確認されました。前週比2.08倍に増えています。

神奈川県で7日、新たに3130人の感染が確認されました。前週比2.52倍に増えています。

千葉県で7日新たに2081人の感染が確認されました。前週比2.35倍に増えています。

大阪府で7日、新たに4615人の感染が確認されました。前週比2.10倍に増えています。

愛知県で7日、新たに2712人の感染が確認されました。前週比2.05倍に増えています。

福岡県で7日、新たに2774人(うち福岡市1114人、北九州市317人)の感染が確認されました。前週比2.11倍に増えています。

北海道で7日、新たに901(うち札幌市417人)の感染が確認されました。前週比39.7%増えています。

« 歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁上告の理由⑧ | トップページ | 「世界中を震撼させました」・・・ »