2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« 「7日間は他人に感染させる可能性」の認識を!! | トップページ | 新型コロナで「BA.5対策強化宣言」、高齢者にが外出自粛要請も »

2022年7月29日 (金)

世界で最多、日本の新型コロナ新規感染者

世界保健機関(WHO)が27日公表した新型コロナウイルス感染状況に関する週次報告によると、前週(18~24日)の1週間の新規感染者数は日本が約96万9000人で世界最多でした。

【WHO事務局長「パンデミックは終わりには程遠い」】

2番目に多かったのは米国で約86万人で、以下、ドイツ(約57万人)、イタリア(約53万人)と続きます。

これをさらに前の週との増減率で見ると、米国(3%減)、ドイツ(16%減)、イタリア(26%)と減少しているのに対し、日本は73%増と突出して増えていることが分かります。

WHOのテドロス事務局長は27日の会見で「パンデミックは終わりには程遠い」と強調したとのことですが、TICA Asia East Region Directorをはじめ、ショーの参加者全員の安全・安心に責任を持つ立場のメンバーはこの言葉をしっかりと噛み締めなければなりません。
671b8e0c2a3a40878ebab57ffd9f84cb
【死者数は少なく、米国の10分の1の水準】

一方で死者数の世界最多は米国の2637人、2番目がブラジルで約1400人で、日本は米国の約10分の1の272人となっています。

これはある意味、喜ばしいデータであると言えますが、新型コロナの場合、「軽症」とひとくちに言っても、私たち一般国民が持つイメージと、医師らの区分には相当の開きがあることも踏まえておかねばなりません。

このブログでは何度も指摘していますが、「後遺症」の問題もあります。

【政府は「行動制限」に動かず当然と言えば当然の状況】

「行動制限」についてはそれ自体の効果とともに、仮に「行動制限」を求めた場合に国民がそれに従うかという課題があり、賛否があることは確かです。

ただ、「行動制限」を求められようが求められまいが、自分でしっかり情報を収集し、「思考停止」に陥ることなく自分でしっかり考える習慣が身に付いていれば自ずと必要な感染防止策を取るはずです。

「常識と倫理」とはまさにそういうことであり、それは小さな趣味の世界の組織であるからと言って変わるものではありません。

※「歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁上告の理由」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で28日、新たに過去最多を更新する23万3100人の感染が確認されました。前週比25.2%増え、茨城県など18都道県で過去最多を更新。23万人を超えるのは初めてです。

東京都で28日、新たに過去最多を更新する4万0406人の感染が確認されました。前週比26.8%増え、4万人を超えるのは初めてです。

埼玉県で28日、新たに過去最多を更新する1万3058人の感染が確認されました。前週比20.7%増えています。

神奈川県で28日、新たに過去2番目に多い1万5255人の感染が確認されました。前週比65.3%増えています。

千葉県で28日新たに過去最多を更新する1万1778人の感染が確認されました。前週比56.0%増え、1万人を超えるのは初めてです。

大阪府で28日、新たに過去2番目に多い2万4296人の感染が確認されました。前週比10.2%増えています。

愛知県で28日、新たに過去最多を更新する1万5675人の感染が確認されました。前週比17.6%増え、1万5000人を超えるのは2回目です。

福岡県で28日、新たに過去最多を更新する1万2714人(うち福岡市4961人、北九州市2385人)の感染が確認されました。前週比18.3%増えています。

北海道で28日、新たに過去最多を更新する5676(うち札幌市2490人)の感染が確認されました。前週比43.2%増えています。

« 「7日間は他人に感染させる可能性」の認識を!! | トップページ | 新型コロナで「BA.5対策強化宣言」、高齢者にが外出自粛要請も »