2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« 歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁へ上告の理由⑩ | トップページ | 歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁上告の理由⑫ »

2022年7月13日 (水)

歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁上告の理由⑪

◆「追加得点ルール等を不相当に利用した」事実はない①

東京地裁民事50部による1審「判決」は「原告らが追加得点ルール等を不相当に利用したことによりスプレンダーに高得点が与えられたとの評価を前提とするものと解される」(判決文16頁10~11行目)と判示し、東京高裁第12民事部も控訴審「判決」でこれを維持しました。(※「原告ら」は私とアクトクラブ員です)

ここで言う「追加得点ルール」とはキャットカウントに応じて加えられるポイント(その猫が負かした他の猫の数)のことを指します。

【「追加得点ルール」は「不相当に利用」できるものではない】

しかし、この「追加得点ルール」なるものは、いかなる人物・クラブにおいても「不相当に利用」することなど絶対にできないことは、TICAメンバーであれば十分に理解しているはずです。

というのもキャットカウントに応じて加えられるポイントは、TICAのルールに基づき、最終審査(ファイナル)の順位に応じて自動的(機械的)に振り分けられるものであって、この「判決」がまかり通るなら「追加得点ルール」なるものによって追加の得点を得た全ての参加猫が「不相当に利用」したことになってしまいます。

「原告らが追加得点ルール等を不相当に利用したことによりスプレンダーに高得点が与えられたとの評価」なるものは、裁判所が勝手に作り上げた机上の「評価」であって、少なくともTICAのAllbreed Judgeであり、TICA Asia Region(現TICA Asia East Region) Directorを歴任したO氏とT氏がそんな考えをすることなどあり得ません。

【なぜ「アクトクラブ員」だけ「不相当に利用」したと言えるのか?】

ここで疑問に思うのは、仮に「追加得点ルール等を不相当に利用した」ことができたとして、なぜアクトクラブ員だけ「不相当に利用した」と言えるのでしょうか。

例えば、アクトクラブ員の「スプレンダー」だけ、キャットカウントに応じて加えられるポイントを得られ、その他のファイナルインした猫がこのポイントを貰えなかった…ということであれば裁判所の「判示」も分からないではありません。

あるいは、アクトクラブ員の「スプレンダー」だけ、順位に応じたボーナスポイントをルール通りに得られたにもかかわらず、その他のファイナルインした猫が順位に応じたボーナスポイントを貰えず、例えば2位であったのに3位のボーナスポイントしか貰えなかった(順位が1つ下がるごとに11ポイントの差があります)ということであればやはり裁判所の「判示」も分からないではありません。

【裁判所は「アクトクラブ員」だけ「不相当に利用した」根拠示さず】

最大の問題は、東京地裁民事50部も東京高裁第12民事部も、どうしてアクトクラブ員だけが「追加得点ルール等を不相当に利用した」と言えるのか、なにひとつ裏付け根拠を示さなかったことです。

ファイナルでベストを獲得した猫がそのリングのキャットカウントに応じて加えられるポイントを獲得しただけであり、(キャットカウント以上のポイントをもらったというなら「不相当に利用した」と言えるかもしれませんが…)、「不相当に利用した」などという「判示」は司法による新たな嫌がらせとしか思えません。

東京高裁第12民事部の「判決」は、なぜアクトクラブ員だけ「不相当に利用した」と言えるのか一切審理を行わず、いわば合理的裏付け根拠なく独善的に判示したものであり、重大な事実誤認と審理不尽があり、到底受け入れられるものではないというわけです。

(続く)

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で12日、新たに7万6012人の感染が確認されました。前週比2.10倍に増えています。和歌山県など12の県で過去最多を更新。7万人を超えるのは2月26日以来です。

東京都で12日、新たに1万1511人の感染が確認されました。前週比2.17倍に増えています。1万人を超えるのは3月16日以来です。

埼玉県で12日、新たに2350人の感染が確認されました。前週比2.16倍に増えています。

神奈川県で12日、新たに4991人の感染が確認されました。前週比2.57倍に増えています。

千葉県で12日新たに2838人の感染が確認されました。前週比2.14倍に増えています。

大阪府で12日、新たに9960人の感染が確認されました。前週比2.20倍に増えています。

愛知県で12日、新たに6082人の感染が確認されました。前週比2.45倍に増えています。6000人を上回るのは2月23日以来で、2月15日の過去最多(6662人)に迫る水準となっています。

福岡県で12日、新たに4295人(うち福岡市2208人、北九州市584人)の感染が確認されました。前週比2.30倍に増えています。4000人を超えるのは2月17日以来です。

北海道で12日、新たに803(うち札幌市285人)の感染が確認されました。前週比43.1%増えています。

« 歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁へ上告の理由⑩ | トップページ | 歴代TICA Asia Directorによる名誉毀損/ハラスメント訴訟:最高裁上告の理由⑫ »