2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

« LCWWに関する「Attention TICA Chartered Clubs」 | トップページ | TICA Spring Board Meeting議事録から㊦ルール改正案関連決議 »

2022年6月11日 (土)

TICA Spring Board Meeting議事録から㊤「非公開会議」」関連決議

5月20~21日に開催されたTICA Board MeetingのMinutes(議事録)が公表されましたので、主な内容をお伝えします。

まずは、このブログでも紹介してきた新たな団体「LCWW」とも関連するExecutive Session(非公開会議)の決議を取り上げます。(※敬称略)

◆動議7◆否決 
7. Motion by Brown/Knapp to set a hearing for Meserve on the White v Meserve complaint. The question was called by Stadter/Brown and passed. Motion denied with Brown in favor and Ishimura, Russo, and Shi abstaining.
7. White VS Meserveの「プロテスト」に関し、Meserveに対する聴聞会を設定することをBrownとKnappが提案。Stadter/Brownにより質疑の動議が出され可決。その後、採決が行われ、Brownが賛成、Ishimura、Russo、Shiが棄権し、動議は否決。

◆動議9◆可決
9. Motion by Schiff/Brown to demote Kempton to Approved Specialty and suspend Judge's License until April 30, 2023. Motion carried with Armel, Cherau, Goulter, and Hawksworth-Weitz opposed, and Knapp and Shi abstaining. Armel, Cherau, Goulter, Hawksworth-Weitz – Would have preferred demotion to Provisional Allbreed along with suspension for the 2022/2023 show season, not demotion to Approved Specialty with suspension.
9. Schiff/Brownが、KemptonをApproved Specialtyに降格させ、2023年4月30日までJusdge資格を停止する動議を提出。Armel、Cherau、Goulter、Hawksworth-Weitzが反対、KnappとShiが棄権し、動議は可決。Armel、Cherau、Goulter、Hawksworth-Weitzは2022/2023ショーシーズンの資格停止期間にApproved Specialtyにまで降格するのではなく、Provisional Allbreedに降格することを求めた。

◆動議10◆可決
10. Motion by Schiff/Brown to require Kempton write a letter of retraction/apology to Steven Lawson (wording to be approved by TICA Legal Counsel) and to complete an anger management course consisting of at least 12 sessions, at her own expense, and provide proof of completion prior to the end of her suspension. Suspension will continue after April 30, 2023, until proof of completion is provided and the letter has been sent. Motion carried unanimously.
10. Schiff/Brownは、KemptonがSteven Lawsonに対して撤回と謝罪の手紙を書くこと(文言はTICA Legal Counselの承認を得る)及び少なくとも12回の「anger management course」を自費で受け、受講修了証明を資格停止期間終了後に提出することを求める動議を提出。資格停止は2023年4月30日以降、受講修了証明が提出され、書簡が送付されるまで継続する。動議は全会一致で可決。

ちなみに上記動議で登場するMeserveとKemptonは「LCWW」のJudgeであり、このほか「LCWW」のJudgeリストにはSteven SavantとAlberto Lealも掲載されています。

※「歴代Asia Director O氏による『附帯控訴』を検証する」「新たな団体『LCWW』の行動規範を考える」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で10日、新たに1万5600人の感染が確認されました。前週比19.0%減りました。

東京都で10新たに1600人の感染が確認されました。前週比24.2%減りました。

埼玉県で10日、新たに558人の感染が確認されました。前週比25.0%減りました。

神奈川県で10日、新たに787人の感染が確認されました。前週比23.4%減りました。

千葉県で10日新たに473人の感染が確認されました。前週比1.9%減りました。

大阪府で10日、新たに1192人の感染が確認されました。前週比22.1%減りました。

愛知県で10日、新たに918人の感染が確認されました。前週比25.4%減りました。

福岡県で10日、新たに818人(うち福岡市216人、北九州市94人)の感染が確認されました。前週比24.3%減りました。

北海道で10日、新たに942(うち札幌市398人)の感染が確認されました。前週比9.2%減りました。

« LCWWに関する「Attention TICA Chartered Clubs」 | トップページ | TICA Spring Board Meeting議事録から㊦ルール改正案関連決議 »

無料ブログはココログ