2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« TICA Spring Board Meeting Agenda④New Colorの定義と手続き | トップページ | TICA Spring Board Meeting Agenda⑤Board Governance Policyの追加 »

2022年5月13日 (金)

TICA Spring Board Meeting Agenda⑤New Colorのステイタスの明確化

◆Amend Reg Rule 34.3 (Clarify status of new colors) ・・・New Colorのステイタスの明確化

こちらの提案についてもまずは提案理由から見ていきます。

The current Limitations section is unclear:
• The wording addresses the addition of an existing color to a breed that does not currently accept it (eg can register a Russian Blue as White but cannot show it in championship)
• The wording does not address the addition of a new color that may be developed across multiple breeds (eg CORIN which is limited to Siberian, Kurilian Bobtail & Toybob based on genetic testing; or Karpati which originated in the domestic population)
• The current rules do not address the situation of a new color being added to the UCD. This can result in confusion since breeds that accept all colors can perceive that the acceptance of the new color for championship automatically accepts it for championship competition; while others may interpret it differently and think that each breed needs to add the New Color separately via New Traits. No existing rule states this is the case, no existing rule states this is not the case.

現在のLimitations sectionの記述は不明瞭である。
• そのワーディング(表現や言葉の使い方)は、既存のカラーを認めていない猫種に追加することを扱っています(例:ロシアンブルーをホワイトとして登録できるが、チャンピオンシップに出陳することはできない)。
• そのワーディング(表現や言葉の使い方)は、複数の猫種にまたがって創出される可能性のある新しいカラーの追加には対応していません(例:SBに限定されるCORIN、遺伝子検査でKB/KBL、TB/TBLに限定されるCORIN、国内個体群に由来するKarpatiなど)。
• 現在のルールでは、新しいカラーがUCDに追加された場合に対応できていません。これは全てのカラーを受け入れている猫種が、新しいカラーをチャンピオンシップのために受け入れることは自動的にチャンピオンシップのために受け入れると認識することができ、一方、他の猫種においては別の解釈をし、New Traitsによって各猫種が別々に新しいカラーを追加する必要があると考えられ、混乱を招くおそれがあります。既存のルールでそうなっているものはなく、既存のルールでそうなっていないものもないのです。

[Rules Chair Note: The current Reg Rule 34.3 explicitly excludes new colors from being eligible for Championship competition. It is implicit (but not explicit) that the New Traits process should be used in current Championship breeds to progress that color. Also, it is not clear that the term “color” in the present rules should also apply to an Agouti Shift Modifier or a Pattern Effect.]

Not all breeds that accept all colors may want to include the new color being added to the UCD.

Prior existence of the new color in the breed(s) as established through genetic testing may indicate it is appropriate to limit the new color to the specific breed(s) where the mutation originated.

New colors can also come in via the domestic gene pool and for those new colors, the color should be permitted for breeds allowing outcrosses to domestics.

The following table shows which breeds (accepting all colors) and with permitted outcrosses to domestics would automatically accept a new color:

[Rules Committee委員長の付記:現行のRegistration Rule 34.3は、新しいカラーを「チャンピオンシップ」クラスの対象から明確に除外しています。そのカラーを進歩させるために、現在の「チャンピオンシップ」の猫種でNew Traitsの手続きを援用することが暗黙の了解となっています(明確ではありませんが)。また、現行のStanding Rulesにおける「カラー」という用語が、Agouti Shift ModifierやPattern Effectにも適用されるべきかは明らかではありません]

全てのカラーを受け入れている猫種が、UCDに追加される新しいカラーを含むことを望むとは限りません。

遺伝子検査によって確立された、その猫種における新しいカラーの存在は、その突然変異が発生した特定の猫種に新しいカラーを限定することが適切であることを示すかもしれません。

新しいカラーは家畜の遺伝子を介して入ってくることもあり、そのような新しいカラーについては家畜とのアウトクロスを認めている猫種にそのカラーを許可する必要があります。

次の表はどの猫種(全てのカラーを受け入れる)及び国内種との交配が認められている猫種が自動的に新しいカラーを受け入れるかを示しています。
2_20220510100801

Amend Rule 34.3:
34.2.3 The color of the cat in question is not one which is recognized for registration by the association. In such instance the color shall be accepted as a new mutation following approval of the Genetics Committee and the TICA Board of Directors. Emendation of the Registration Rules (See 34.2, above) shall be made and a color name and code assigned, with notice of such emendation to be printed in the next available issue of the official newsletter.
34.2.3 問題となっちる猫のColorが、TICAが登録を認めたColorでない場合。Genetics Committee及びTICA Boardの承認を経て、そのColorは新たな突然変異として認められるものとする。Registration Rule(上記34.2 参照)の改正が行われ、Colorの名称とコードが割り当てられるものとし、その改正は公式なニュースレターの次号に掲載される。

34.3 Limitations.
34.3 制限

34.3.1 Acceptance of a cat of a color and breed for registration purposes does not imply eligibility for championship competition. Colors which are recognized for registration are not necessarily recognized for championship exhibition by the breed in question. (For a list of colors recognized for championship one is referred to the appropriate sections of the TICA Show Rules, Registration Rules, Standards and the Uniform Color Descriptions.)
34.3.1 あるColorとある猫種の猫を登録のために受け入れても「チャンピオンシップ」への参加資格を意味するものではない。登録のために認められたColorは必ずしも当該猫種の「チャンピオンシップ」のために認められたものではない。(「チャンピオンシップ」のために認められたカラー・リストはTICAのShow Rules、Registration Rules、Standards、UCDを参照)。

34.3.2 When a new color is added to the UCD, it is automatically accepted for all breeds that specify they accept All Colors AND that also specify Domestic LH/SH as a permissible outcross provided that additional limitations resulting from genetic testing have not been applied.
34.3.2 UCDにNew Colorが追加された場合、遺伝学的検査による追加的制限が適用されていないことを条件に、全てのColorを受け入れることとし、許容される異種交配として国内LH/SH全ての猫種に自動的に受け入れられる。

34.3.2.1 Breeds that accept All Colors but DO NOT permit Domestic LH/SH as an outcross but want to include the new color will need to follow the New Traits process UNLESS the mutation for the New Color originates in that breed or breeds. These standards will be amended to exclude the new color until the New Traits process has been followed and the Breed Section has voted to include it.
34.3.2.1 全てのColorを認めているが、国内LH/SHの交配を認めていない猫種においてNew Colorを含めたい場合、New Colorの突然変異がその猫種に由来していない限り、New Traitsの手続きに従う必要がある。これらのStandardsはNew Traitsの手続きに従い、Breed SectionがNew Colorを含めることを決めるまでNew Colorを除外するよう修正される。

34.3.2.2 Breeds that do not accept All Colors today will continue to follow the New Traits process to add a new color to those accepted by the breed if they want to include the new color added to the UCD for their breed.
34.3.2.2 現時点において全てのColorを受け入れていない猫種において、その猫種のUCDに追加されたNew Colorを含めたい場合、引き続きNew Traitsの手続きに従って、その猫種が受け入れたものにNew Colorを追加することになる。

Rules Committee Comments:
1. On "other rules affected by the proposed change and to ensure that the proper terms are used to convey the meaning intended and to ensure uniformity of terminology throughout"
2. Opinions on the merits (or otherwise) of the proposal (i.e. "to review proposals" as per Standing Rule 106.4.1.1)
[Rules Committeeによる付記:
1. 〝変更案の影響を受ける他のルールと、意図した意味を伝えるために適切な用語が使われ、全体として文言の統一が図られるようにするため〟について
2. 提案のメリット(またはその他)についての意見(すなわち、Standing Rule106.4.1.1に則った「提案の審査」)。

※「歴代Asia Director O氏による『附帯控訴』を検証する」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で12日、新たに4万1743人の感染が確認されました。前週比2.01倍になっています。 

東京都で12日、新たに4216人の感染が確認されました。前週比81.7%増えています。

埼玉県で12日、新たに1774人の感染が確認されました。前週比88.5%増えています。 

神奈川県で12日、新たに1841人の感染が確認されました。前週比44.2%増えています。 

千葉県で12日新たに1233人の感染が確認されました。前週比67.8%増えています。 

大阪府で12日、新たに3290人の感染が確認されました。前週比2.65倍になっています。 

愛知県で12日、新たに2373人の感染が確認されました。前週比2.74倍になっています。 

福岡県で12日、新たに2424人(うち福岡市761人、北九州市354人)の感染が確認されました。前週比76.7%増えています。 

北海道で12日、新たに3177(うち札幌市1280人)の感染が確認されました。前週比71.4%増えています。

« TICA Spring Board Meeting Agenda④New Colorの定義と手続き | トップページ | TICA Spring Board Meeting Agenda⑤Board Governance Policyの追加 »