2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« かつての最強〝キングメーカー〟も・・・ | トップページ | TICA Spring Board Meeting Agenda①ショー日程の入れ方 »

2022年5月 8日 (日)

プーチンの「打倒ネオナチ」を支持するロシア国民

ウクライナに侵攻したロシアのプーチン大統領が「打倒ネオナチ」(あるいは「ナチ化を防ぐ」)を旗頭にウクライナに侵攻し、多くのロシア国民が「打倒ネオナチ」を支持していることに、TICA Asia East Regionメンバーの多くが常識外れな異常状態であると思っていることかと思います。(※もしかするとプーチン大統領を熱烈に支持するメンバーもいるかもしれませんが…)

【非常識で異常な「打倒○○」が支持されるおぞましさ】

TICA Asia East Regionにおいては「所詮他人事…」とばかりにロシアを眺めるメンバーが大半かもしれませんが、Asia Regionの時代に「打倒アクト」「打倒屋和田」の〝旗頭〟に踊らされるがまま、多くのメンバーがアクトバッシングに加担し、血道をあげたことを忘れてはなりません。

TICA Asia Regionという小さな趣味の世界でさえ、非常識であり得ないプロパガンダに踊らされたメンバーが居て、〝魔女狩り〟さながらに〝攻撃〟や〝口撃〟に加わったことは、集団の大小や国・地域を問わず、いつでもでもどこにでも起こり得ることであるとの認識を持つことが重要と言えるでしょう。

メンバー全員がこの自覚を持たない限り、小さな趣味の世界においてもプーチン大統領のような人物やロシアのようなクラブは出現するのであり、〝魔女狩り〟さながらのいじめ・嫌がらせがいつまた形を変えて起きるかもしれません。

【国民性や精神風土はそう簡単に変わらない】

今回のロシアによるウクライナ侵攻を機に、ロシア(あるいはロシア国民)の歴史的な精神構造を読み解く報道も相次いでいますが、それらを読んで感じるのは、長年にわたり築き上げられた精神構造や風土といったものはそう簡単に変わらないということです。

小さな趣味の世界も同じであり、旗振り役が力を失ったとしても、自分の頭で善悪や是非をしっかり考えることをせず、思考停止に陥ったままに誰かの旗振りに唯々諾々と従うメンバーが依然として大多数を占める限り、「打倒アクト」や「打倒屋和田」の残滓を追い続けている現実があるとも言えるのではないでしょうか。

TICAにおけるRegionの〝メンバー性〟のようなものがあるとしたら(必ずあると私は思っていますが…)、確実にTICA Asia Region(現TICA Asia East Region)固有の〝メンバー性〟があることは確かであり、自分たちとその仲間さえEnjoyできればいいという〝身内ノリ〟〝内輪ノリ〟の論理が最優先される精神構造・風土が岩盤のように形成されていることが分かります。

【TICA Asia East Regionの〝ロシア化〟を憂慮】

一方で、〝傍観者〟として同調しておきながら、 自らが加担した事を白々しく棚に上げ(あるいは見て見ぬふりをして)、いまさら「そんなことがあったなんて知らなかった」などと知らぬ存ぜぬを貫き、自分だけ〝良い子〟ぶろうとするメンバーがいるのもTICA Asia Regionの〝メンバー性〟と言え、組織風土の改善を阻む高い壁になっています。

完全な中立を貫くならいざ知らず、自己弁護と言い逃れの果てに「虚偽証言」をして陰に陽に加担するメンバーがいることは、思考停止に陥って同調圧力に屈するメンバーよりタチが悪いと言わざるを得ません。

Directorがこうした精神・組織風土の改革や改善に無頓着であったり、あるいは加害者側及び加害者側に加担するグループに属したメンバーであれば、改善されるどころかますますその岩盤性を強固なものとなり、奥深いところでTICA Asia East Regionの〝ロシア化〟が温存されることは間違いないでしょう。

※「歴代Asia Director O氏による『附帯控訴』を検証する」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で7日、新たに3万9328人の感染が確認されました。前週比56.2%増えています。

東京都で7日、新たに3809人の感染が確認されました。前週比27.9%増えています。

埼玉県で7日、新たに1398人の感染が確認されました。前週比4.4%増えています。

神奈川県で7日、新たに1661人の感染が確認されました。前週比35.5%減りました。

千葉県で7日新たに1049人の感染が確認されました。前週比4.2%減りました。

大阪府で7日、新たに4192人の感染が確認されました。前週比3.77倍になっています。

愛知県で7日、新たに2659人の感染が確認されました。前週比約2.80倍になっています。

福岡県で7日、新たに2209人(うち福岡市1107人、北九州市454人)の感染が確認されました。前週比36.1%増えています。

北海道で7日、新たに2112(うち札幌市791人)の感染が確認されました。前週比15.6%減りました。

« かつての最強〝キングメーカー〟も・・・ | トップページ | TICA Spring Board Meeting Agenda①ショー日程の入れ方 »