2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« 歴代Asia Director O氏による「附帯控訴」を検証する㉘ | トップページ | 歴代Asia Director O氏による「附帯控訴」を検証する㉚ »

2022年4月20日 (水)

歴代Asia Director O氏による「附帯控訴」を検証する㉙

◆3◆〝動物虐待〟まがいのショーは虚偽?〝虐待〟になりようがない?⑰

東京地裁は判決の中で、「規定に反する狭いケージの使用は、出陳された猫にストレスを与えるなどの点において、動物虐待たる側面を有することは否定し難い。そうすると、原告(附帯控訴人)が、E○○のショーにおいて動物虐待又はそれに準じる行為を行ったとの事実は、真実である」との判断を示しましたが、問題は「狭いケージ」だけにとどまりませんでした。

【水も食べ物も与えないで小さなキャリーに押し込め】

附帯控訴人でTICA歴代アジアディレクターのO氏は附帯控訴状の中で特に言及してはいませんが、20頭以上のベンガルが2日間のショーの開催時間中、満足に水も食べ物も与えられなかったのです。

Benching-cage_20220419141501
Benching-cage_20220419141601

もちろんO氏もベンガル猫のオーナーのクラブ員も「ショーの開催時間中に飲み食いさせなくても死ぬことはない」と主張するかもしれません。

ですが、TICAという国際団体のBoardメンバーを通算3期9年も務め、TICAのAllbreed Judgeである人物が、2日間のショーの開催時間中、満足に水も食べ物も与えられなかったベンガル猫が20頭以上もいるようなショーを開催していいわけがありません。

【控えケージ内に水/エサ皿を置かない場合もあるが…】

こう書くと必ず、「アクトクラブ員も控えケージの中に水/エサ皿を置いていなかったのを目撃した」とか何とか言い出すTICA Asia Regionメンバーが出て来るのですが、アクトクラブ員の場合、水/エサ皿は別途用意してあり、飲んだり食べたりするかどうか随時、確認し、必要に応じてあげていました。

ところが、2015年4月25~26日の静岡市でのショーではそうした用意はされておらず、審査の時以外はずっと小さな小動物用キャリーに押し込められたまま、キャリーごと控えケージに入れられたままになっていました。

O氏は東京地裁の本人尋問で、「ベンガルというのは、半分野生の猫ですから、それを初めての人がこうやって抱っこして連れて歩くって、非常に怖いわけですよ」と証言しており、このことからも「初めての人」が小さな小動物用キャリーからベンガルを出して水やエサをあげたり、小動物用キャリーを開けて水/エサ皿を置いたりすることは不可能だったことが分かります。

【O氏はベンガル猫が置かれていた状況を把握していた?】

2015年4月25~26日の静岡市でのショーは、25日にアクトクラブ員だけが参加、26日は私とアクトクラブ員の2人で参加したわけですが、アクトクラブ員によれば、O氏は朝の設営の時からショー会場内にいて、ショーの間も会場内に入ってきており、小さな小動物用キャリーに押し込められたままのベンガル猫が20頭以上も居たこと、それらが2日間のショーの開催時間中、満足に水も食べ物も与えられなかったことを知っていたと考えられます。

ちなみにO氏は25日の午前/午後、26日の午後の3回にわたり審査していましたから、TICAのショールール上、ショー会場に入ってはならないわけですが、ルールに違反して入っていたわけです。

ショー会場に入っていた証拠写真(※「プロテスト」の際にTICA本部にも提出)もありますが、O氏が会場内で立ってた場所のすぐ前が〝動物虐待〟まがいの行為をされた20頭以上のベンガル猫のベンチングであり、「知らなかった」「気付かなかった」では決して済まされません。

(続く)

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で19日、新たに4万0893人の感染が確認されました。前週比17.8%減りました。

東京都で19日、新たに5583人の感染が確認されました。前週比19.3%減りました。

埼玉県で19日、新たに1816人の感染が確認されました。前週比28.5%減りました。

神奈川県で19日、新たに2766人の感染が確認されました。前週比32.8%減りました。

千葉県で19日新たに1723人の感染が確認されました。前週比24.4%減りました。

大阪府で19日、新たに3819人の感染が確認されました。前週比24.4%減りました。

愛知県で19日、新たに2440人の感染が確認されました。前週比28.3%減りました。

福岡県で19日、新たに2098人(うち福岡市940人、北九州市422人)の感染が確認されました。前週比9.5%減りました。

北海道で19日、新たに2067(うち札幌市688人)の感染が確認されました。前週比8.5%増えています。

« 歴代Asia Director O氏による「附帯控訴」を検証する㉘ | トップページ | 歴代Asia Director O氏による「附帯控訴」を検証する㉚ »