2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« 「ウソを堂々と語る教育を受けている」??? | トップページ | 歴代Asia Director O氏による「附帯控訴」を検証する⑥ »

2022年3月14日 (月)

歴代Asia Director O氏による「附帯控訴」を検証する⑤

◆2◆KCF閉会はアクトのブログが原因か?②

附帯控訴人であるTICA歴代アジアディレクターO氏の主張の検証に入る前に、もう1つ重要な問題点を指摘しておきます。

【他のメンバー/クラブを安易に巻き込んではならない】

それは、日常/社会生活を問わず、安易に無関係な周囲を巻き込んではならない…ということです。

小さな趣味の世界であっても同じであり、TICA Asiaの他のメンバー/クラブを自らの都合のために安易にトラブルに巻き込んではなりません。

TICAの歴代アジアディレクターで附帯控訴人であるO氏はいわば〝超えてはならない一線〟を超えてしまったと言えます。

【クラブ側が知らないところで勝手にTICAに報告?】

何よりたちが悪いのは、歴代アジアディレクターで附帯控訴人であるO氏が、クラブ側やクラブ事務局関係者が知らないところで勝手にTICAのBoardに報告していたことでしょう。

今のところ、KCF側が附帯控訴人であるO氏に対し「TICAのBoardに報告を上げてほしい」と要望や懇願したという証拠は提出されていませんし、O氏とクラブ代表者の電話の中で「アクトのブログのせいでクラブを閉鎖することをTICAのBoardの報告してもらって構わない」といった会話が交わされたという証言も出ていません。

歴代アジアディレクターで附帯控訴人であるO氏が、クラブ側の承諾を得ることなく、勝手に報告した疑いが極めて強いということになります。

【アクト潰しに無関係な他のクラブを巻き込む恐ろしさ】

しかも、無関係な他のクラブを巻き込んだ理由と目的が論外であり、常軌を逸しているとしか思えません。

その理由と目的とはアクト潰しであり、私とアクトクラブ員のTICA追放だからです。

どうしてこんなことができるのかと言えば、各メンバー/クラブを尊重する気持ちに欠け、何でも自分の思い通りにできるという驕り/昂ぶりがあるからではないか…と思わずにはいられません。

(続く)

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で13日、新たに5万人0949の感染が確認されました。前週比5.6%減りました。

東京都で13日、新たに8131人の感染が確認されました。前週比12.5%減りました。

埼玉県で13日、新たに4128人の感染が確認されました。前週比1.1%減りました。

神奈川県で13日、新たに6104人の感染が確認されました。前週比13.2%増えています。

千葉県で13日新たに3106人の感染が確認されました。前週比2.4%減りました。

大阪府で13日、新たに4897人の感染が確認されました。前週比9.8%減りました。

愛知県で13日、新たに2547人の感染が確認されました。前週比16.6%減りました。

福岡県で13日、新たに2130人(うち福岡市479人、北九州市335人)の感染が確認されました。前週比10.9%減りました。

北海道で13日、新たに1441(うち札幌市697人)の感染が確認されました。前週比20.1%減りました。

« 「ウソを堂々と語る教育を受けている」??? | トップページ | 歴代Asia Director O氏による「附帯控訴」を検証する⑥ »