2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« 歴代Asia Directorによる名誉毀損&嫌がらせ裁判:控訴理由書(57) | トップページ | 「ディスインフォメーション(偽情報)」戦略の限界と愚かしさ »

2022年3月 3日 (木)

「現実から切り離された自分の世界に生きている」…

「プーチンは現実から切り離された自分の世界に生きている」――。

ドイツのメルケル前首相が米オバマ元大統領にこんな愚痴を漏らしたことがあったと伝えられています。

【趣味の世界にも居る「自分の世界に生きている」人たち】

しかし、ウクライナへの侵攻を決断したプーチン大統領だけに限ったことでなく、どんなに小さな趣味の世界にも「現実から切り離された自分の世界に生きている」人たちが存在することはみなさんも良くご存知のはずです。

「趣味の世界の常識が世間の非常識」「世間の非常識が趣味の世界の常識」ーーと、私が常々、書き綴っていることと、本質的には同じでしょう。

日本で趣味の世界に興じている人たちは、「目の前にある趣味の世界」と「彼の地における暴虐無人な侵攻」を全く別世界の出来事と切り離して考える人が多いのかもしれませんが、〝ミニプーチン〟のような人々はどんなに小さな趣味の世界でも珍しくありません。

【あり得ないことを敢えて起こす人が居る理由】

世界でも、日本でも、小さな趣味の世界でも、良識と常識に基づけば決してあり得ない出来事が起こるのは、ロシアのプーチン大統領のようにあり得ない出来事を起こす人が居るからに他なりません。

そして、あり得ない出来事を起こす理由を探っていけば、

現実から切り離されているからこそ出来る…

自分だけの世界に生きているからこそ出来る…

と言うことが分かります。

【趣味の世界でも目の当たりにする〝欺瞞作戦〟】

KGB出身のプーチン大統領が得意な作戦に「欺瞞作戦(マスキロフカ)」があると聞いたことがあります。

これは「騙し」「否定」「偽情報」の3つの手法を駆使するというものだそうですが、趣味の世界におけるいじめ・嫌がらせ・ハラスメントも、〝首謀者〟らがこの3つを巧みに駆使していることは偶然ではありません。

しかし、ロシアのウクライナ侵攻を見ても分かるように、ウクライナ同様、私もまたおいそれと屈することはありません。

〝首謀者〟らの「嘘」や「欺瞞」を暴き、自分たちだけがEnjoyするParadiseから引き摺り出し、常識と倫理に基づいた現実の世界としっかり向き合わせ反省させなければ、平和で健全な世界は取り戻せないのです。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で2日、新たに7万2917人の感染が確認されました。前週比9.3%減りました。

東京都で2日、新たに1万2693人の感染が確認されました。前週比12.9%減りました。

埼玉県で2日、新たに4617人の感染が確認されました。前週比3.4%増えています。

神奈川県で2日、新たに6205人の感染が確認されました。前週比3.5%増えています。

千葉県で2日新たに3824人の感染が確認されました。前週比3.7%増えています。

大阪府で2日、新たに9219人の感染が確認されました。前週比19.6%減りました。

愛知県で2日、新たに5225人の感染が確認されました。前週13.5%減りました。

福岡県で2日、新たに3073人(うち福岡市1079人、北九州市549人)の感染が確認されました前週比12.5%減りました。

北海道で2日、新たに2232(うち札幌市1190人)の感染が確認されました。前週比6.7%減りました。

« 歴代Asia Directorによる名誉毀損&嫌がらせ裁判:控訴理由書(57) | トップページ | 「ディスインフォメーション(偽情報)」戦略の限界と愚かしさ »