2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

« 歴代Asia Directorによる名誉毀損&嫌がらせ裁判:控訴理由書㊽ | トップページ | 歴代Asia Directorによる名誉毀損&嫌がらせ裁判:控訴理由書㊿ »

2022年2月22日 (火)

歴代Asia Directorによる名誉毀損&嫌がらせ裁判:控訴理由書㊾

私のジャッジ資格の2階級降格、そしてアクトクラブ員のJudging Programの否決を巡っても、歴代アジアディレクターのO氏とT氏の被告側は、客観的に検証可能かつ合理的裏付けのある主張をしておらず、東京地裁民事50部の「判決」でも正しい事実認定がされませんでした。

何が真実で事実であるか--。

控訴理由書をお読みいただければ見えてくるかと思います。(※控訴人ら(原告ら)は私とアクトクラブ員であり、被控訴人ら(被告ら)は歴代アジアディレクターのO氏とT氏です)
43a
(続く)

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で21日、新たに5万1988人の感染が確認されました。前週比13.5%減りました。

東京都で21日、新たに8805人の感染が確認されました。前週比14.8%減りました。1万人を下回るのは1月24日以来ですが、死者は今年最多を更新する30人に上りました

埼玉県で21日、新たに4601人の感染が確認されました。前週比11.8%増えています。

神奈川県で21日、新たに6305人の感染が確認されました。前週比10.1%増えています。

千葉県で21日新たに2810人の感染が確認されました。前週比14.4%減りました。3000人を下回るのは約1カ月ぶりですが、死者数は今年最多と同数でした。

大阪府で21日、新たに4702人の感染が確認されました。前週比41.2%減りましたが、死者は過去最多の63人に上りました。

愛知県で21日、新たに3477人の感染が確認されました。前週比16.8%減りました。

福岡県で21日、新たに2442人(うち福岡市608人、北九州市209人)の感染が確認されました。前週比17.8%減りました。

北海道で21日、新たに1924(うち札幌市1021人)の感染が確認されました。前週比14.6%減りました。

« 歴代Asia Directorによる名誉毀損&嫌がらせ裁判:控訴理由書㊽ | トップページ | 歴代Asia Directorによる名誉毀損&嫌がらせ裁判:控訴理由書㊿ »