2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

« 【TICA】2022 Winter Board Meeting ルール改正案⑦ | トップページ | 【速報】TICA Winter Board Meetingルール改正案決議 »

2022年1月28日 (金)

アクトブログによる名誉毀損訴訟控訴審、次回は3月10日(木)

Photo_20220128085001
------------------------------ー
アクトのブログによって名誉を毀損されたとして、歴代アジアディレクターのO氏が300万円の賠償を求めて訴えを起こした裁判の控訴審の第1回期日が東京高等裁判所(第16民事部)で25日(火)、東京高裁808号法廷で開かれました。

この控訴審は、判決を不服として私(原審被告)がまず控訴したものですが、その後、歴代アジアディレクターO氏(原審原告)も判決を不服として「付帯控訴」(注1)したため、この「付帯控訴」に対する反論を行う期日が3月10日(木)に入りました。

控訴人である私の方からは「控訴理由書」を提出し、歴代アジアディレクターO氏はそれに対する「答弁書」と「付帯控訴状」を提出しました。

私が提出した「控訴理由書」についてはブログで紹介しているところですが、歴代アジアディレクターO氏が「答弁書」と「付帯控訴状」で何を主張しているかについては追ってポイント解説していきたいと思っています。

また、歴代Asia DirectorのO氏とT氏による名誉毀損&嫌がらせ裁判の控訴審が14日(金)、東京高裁(第12民事部)で開かれましたが、その模様に関しても改めてこのブログで紹介していきます。

(注1)付帯控訴=民事訴訟法において、控訴人(私)から不服を申し立てた第一審「判決」に対し、その控訴に付随して被控訴人(O氏)の方から第一審「判決」の自分に不利益な部分について変更を提起する控訴

※「歴代Asia Directorによる名誉毀損&嫌がらせ裁判:控訴理由書」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で27日、新たに過去最多を更新する7万8920人の感染が確認されました。前週比1.7倍に増え、栃木、長野、群馬、静岡など27都道県で過去最多となりました。

東京都の自宅療養者が27日、5万0011人と初めて5万人を超えました。また、入院先の医療機関や宿泊療養施設への受け入れを調整中の患者も過去最多の3万9105人に上っています。

東京都で27日、新たに過去最多を更新する1万6538人の感染が確認されました。前週比1.9倍に増え、3日連続で1万人超え。1万5000人を上回るのは初めてです。

埼玉県で27日、新たに過去2番目に多い3869人の感染が確認されました。前週比1.6倍に増え、3000人を超えるのは4日連続です。

神奈川県で27日、新たに過去最多を更新する5959人の感染が確認されました。前週比1.8倍に増え、5500人を超えるのは初めてです。

千葉県で27日新たに過去最多を更新する3802人の感染が確認されました。前週比2.4倍に増え、3500人を超えるのは初めてです。

大阪府で27日、新たに過去2番目に多い9711人の感染が確認されました。前週比1.6倍に増え、9000人を超えるのは2日連続です。

愛知県で27日、新たに過去最多を更新する5160人の感染が確認されました。前週比1.7倍に増え、5000人を超えるのは初めてです。

福岡県で27日、新たに過去最多を更新する3955人(うち福岡市1946人、北九州市705人)の感染が確認されました。前週比1.8倍に増え、3500人を上回るのは2日連続です。

北海道で27日、新たに過去最多を更新する2856(うち札幌市1590人)の感染が確認されました。前週比2.0倍に増え、札幌市で1000人を超えるのは初めて。北海道で2000人を超えるのは2日連続です。

« 【TICA】2022 Winter Board Meeting ルール改正案⑦ | トップページ | 【速報】TICA Winter Board Meetingルール改正案決議 »

無料ブログはココログ