2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

« 【TICA】2022 Winter Board Meeting ルール改正案② | トップページ | 【TICA】2022 Winter Board Meeting ルール改正案④ »

2022年1月22日 (土)

【TICA】2022 Winter Board Meeting ルール改正案③

Photo_20220121233301
------------------------------------
Board Member及びCommittee Memberにおける「守秘義務」についての改正案も提出されています。

◆Amend Board Governance Article 2(Add NDA to Ethics section)

Board Governance 第2章の一部を削除(取り消し線)し、新たに下記を加える(赤字)としています。

Members of the Board of Directors shall use information belonging to or obtained through their affiliation with TICA solely for the purpose of performing services as a Board member for TICA. Members of the Board may not disclose, divulge, or make accessible confidential information to any person, including relatives, friends and business and professional associates, other than to persons who have a legitimate need for such information and to whom TICA has authorized disclosure. Members of the Board must exercise good judgment and care at all times to avoid unauthorized or improper disclosures of confidential information. Members of the Board of Directors are reminded that Standing Rule 109.2.8 specifically prohibits the dissemination of information related to any matter discussed in Executive Sessions of the Board. Each member of a Standing Committee shall sign a Non-Disclosure and Confidentiality Agreement (NDA) upon appointment and also annually whilst serving on that Committee. Signing the NDA is a requirement for remaining as a Committee member.
Boardメンバーは、TICAに所属又は所属することによって知り得た情報を、TICAのBoardメンバーとしての職務遂行の目的にのみ利用するものとする。Boardメンバーは、親族、友人、業務上及び職務上の関係者を含むいかなる者に対しても、当該情報を正当に必要とし、かつTICAが情報開示を許可した者以外に、秘密情報を開示、漏洩又はアクセス可能な状態にしてはならない。Boardメンバーは、常に適切な判断力と注意を払い、機密情報の無許可の開示や不適切な情報開示を回避しなくてはならない。Boardメンバーは、Standing Rule 109.2.8がBoardの非公開会議で話し合われた事柄に関する情報を拡散することを明確に禁じていることに留意する。常設Committeeの各メンバーは任命時及びそのCommitteeメンバーでいる期間において、毎年、秘密保持契約(NDA)に署名しなければならない。NDAへの署名はCommitteeメンバーとして留まるための条件となる。

◆Amend Standing Rule 106.4(Committee member NDAs)

Standing Rule 106.4 Standing Committees. The President, with the advice of the Board of Directors, shall appoint persons knowledgeable in the fields specified to serve on the following standing committees. Any other committees, which from time to time may be necessary and proper for the effective and efficient operation of the Association, may be created by the President and appointments to them made by the President, with the advice of the Board. Each Standing Committee shall have a chairperson, members as needed and a Board member who works with the committee as a liaison and who serves on the Committee in a non-voting, ex-officio capacity. Each member of a Standing Committee shall sign a Non-Disclosure and Confidentiality Agreement (NDA) upon appointment and also annually whilst serving on that Committee. Signing the NDA is a requirement for remaining as a Committee member.
Standing Rule 106.4 常設Committee
会長は、Boardのアドバイスの下、特定分野の知識を有する者を次の常設委員会の委員に任命する。協会の効果的かつ効率的な運営のために随時必要かつ適切と思われるその他のCommitteeは、Boardのアドバイスを得て、会長が設置し、任命できる。各常設Committeeには、委員長、必要に応じて委員、および情報連絡係としてCommitteeと協力し、投票権を有しない職権上の立場で委員を務めるBoardメンバーを置く。常設Committeeの各メンバーは任命時に、またそのメンバーを務めている間は毎年、秘密保持契約(NDA)に署名するものとする。NDAへの署名は、Committeeメンバーとして留まるための必要条件である。

◆Amend Standing Rule 106.4.1 (Board Members on Committees)

Standing Rule 106.4.1. Advisory Standing Committees. The following committees serve in an advisory capacity, bringing unique knowledge and skills that aid the Board to make more effective decisions on behalf of the Association. Unless otherwise specified, a member of an Advisory Standing Committee may not concurrently serve as a member of the Board of Directors.
106.4.1. アドバイザリー常設Committee 以下のCommitteeは、Boardが協会を代表してより効果的な決定を下すのに役立つ独自の知識とスキルをもたらし、アドバイザリーとしての立場で奉仕する。特段の定めがない限り、アドバイザリー常設CommitteeメンバーはBoardメンバーを兼任できない。

(続く)

※「歴代Asia Directorによる名誉毀損&嫌がらせ裁判:控訴理由書」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

栃木、茨城、福島の3県は21日、政府に「まん延防止等重点措置」適用を要請しました。

日本全国で21日、新たに過去最多を更新する4万9854人の感染が確認されました。前週比2.3倍に増え、茨城、群馬、静岡県など25都道府県で過去最多となりました。

東京都で21日、新たに過去最多を更新する9699人の感染が確認されました。前週比2.4倍に増え、3日連続で過去最多を更新しています。

埼玉県で21日、新たに2405人の感染が確認されました。前週比2.5倍に増え、2000人を超えるのは3日連続です。

神奈川県で21日、新たに過去最多を更新する3412人の感染が確認されました。前週比3.0倍に増え、3000人を超えるのは2日連続です。

千葉県で21日新たに過去最多を更新する2215人の感染が確認されました。前週比2.4倍に増え、2000人を超えるのは初めてです。

大阪府で21日、新たに過去最多を更新する6254人の感染が確認されました。前週比2.2倍に増え、6000人を超えるのは2回目です。

愛知県で21日、新たに過去最多を更新する3187人の感染が確認されました。前週比2.4倍に増え、3000人を超えるのは2日連続です。

福岡県で21日、新たに過去最多を更新する2668人(うち福岡市1331人、北九州市413人)の感染が確認されました。前週比3.3倍に増え、2000人を超えるのは3日連続です。

北海道で21日、新たに過去最多を更新する1644(うち札幌市902人)の感染が確認されました。前週比3.5倍に増え、1500人を超えるのは初めてです。

« 【TICA】2022 Winter Board Meeting ルール改正案② | トップページ | 【TICA】2022 Winter Board Meeting ルール改正案④ »

無料ブログはココログ